【最新】待てない人用SOSバーンSの成分を解説

途中(2019年に)成分の改良があったりして、新しいSOSバーンSの成分についての1枚の解説記事がありませんでしたので、今回は最新のSOSバーンSの成分について調べた知識をまとめたいと思います。

最新のSOSバーンSの成分

  • Bitter Orange extract:ビターオレンジ
  • Eleuthero extract (root & stem):エレウテロ
  • White Willow extract (bark):ホワイトウィロー
  • Black Ginger extract (leaf):ブラックジンジャー
  • Green Tea extract (leaf):グリーンティー
  • 2-Aminoisoheptane:2-アミノイソヘプタン
  • L-theanine:L-テアニン
  • Panax Ginseng extract (stem & leaves):高麗人参
  • Yohimbe extract (bark):ヨヒンベ

 

ざっくりと説明すると

  • ビターオレンジ:脂肪代謝促進、食欲抑制
  • エレウテロ:代謝促進、デトックス促進
  • ホワイトウィロー:不快感や気分の悪さ軽減
  • ブラックジンジャー:代謝促進、脂肪の吸収抑制、満腹感
  • グリーンティー:興奮作用、脂肪細胞活性化、中性脂肪を減らす
  • 2-アミノイソヘプタン:エネルギーレベルの改善、食欲抑制
  • L-テアニン:リラックス効果、睡眠の質改善
  • 高麗人参:代謝促進、デトックス促進、アゲアゲ
  • ヨヒンベ:脂肪の分解、エネルギー変換促進、食欲抑制、謎の便通改善

以下に詳しく解説します。

ビターオレンジ(Bitter Orange extract)とは

ビターオレンジにはシネフリンとリモネンという成分が含まれています。

シネフリンはβアドレナリン受容体を刺激することで強い脂肪燃焼効果を発揮するといわれています。(一方でまったく効果がないとするデータを出す研究者もいます)

柑橘系の植物に含まれるリモネンは食欲を抑えるはたらきがあります。

エレウテロ(Eleuthero extract )とは

エゾウコギのことです。エゾウコギに含まれるステロールは血糖のエネルギー変換を促進して代謝をアップさせます。

代謝がアップし、血流が良くなると、老廃物の排出も促進されるので、デトックス効果があります。

また、エゾウコギは高麗人参に匹敵するほどの滋養強壮効果で知られています。

ホワイトウィロー(White Willow extract)とは

「天然のアスピリン」と呼ばれるセイヨウシロヤナギです。

攻めた配合になっている海外のダイエットサプリでたまにある、不快感や気分の悪さを緩和するはたらきがあります。

ブラックジンジャー(Black Ginger extract)とは

ブラックジンジャー(クラチャイダム)にはアルギニン、クルクミン、アントシアニン、亜鉛、セレンなどが含まれています。

代謝を活性化するはたらき

アルギニン、クルクミン、セレンには代謝を活性化するはたらきがあります。

余分な脂肪の吸収を抑える

抗酸化作用ばかりが着目されるアントシアニンですが、実はアントシアニンには余分な脂肪の吸収を抑えるはたらきがあります。

糖の分解を促進し満腹感をもたらす

亜鉛にはインスリンやレプチンの分泌を促進するはたらきがあり、インスリンは糖を分解、レプチンは満腹感をもたらす作用があります。

グリーンティー(Green Tea extract)とは

いわゆる緑茶のことです。

グリーンティーはカフェインとカテキンとビタミンC、ビタミンEなどを含みます。

カフェインによる興奮作用

カフェインは後述するL-テアニンとの相乗効果で運動パフォーマンスを向上させることがわかっています。

カテキンによる脂肪細胞の活性化、中性脂肪を減らすはたらき

花王のヘルスケア研究所や北海道大学の研究で、カテキンには褐色脂肪組織の活性を高め、代謝を促進するはたらきがあることがわかっています。

また、カテキンには中性脂肪を減らすはたらきがあります。

トクホのお茶とかに書いてあるとおりですね

ビタミンC、ビタミンEによる抗酸化作用

ビタミンC、ビタミンEには抗酸化作用があり、体内で様々な不具合の原因になることでおなじみの活性酸素を打ち消してくれるはたらきをします。

抗酸化作用って体感としてはとりあえず「なんか軽くてスッキリしていてピチピチの状態」みたいな体感ですね

2-アミノイソヘプタン(2-Aminoisoheptane)とは

エネルギーレベルを改善し、食欲を抑制するはたらきがある興奮成分です。

食欲を抑え、渇望に陥らないで、モチベーションを高めにキープしてストイックにトレーニングを続けられることから、海外ではボディビルダーが好んで利用するそうです。エネルギーレベルを高めることからファットバーナーとしても優秀です。

違法でもなんでもない天然由来の成分ですが、多くのスポーツ競技で禁止されているツアミノヘプタンと構造が似ているため、近々ドーピング検査を受ける予定がある人は避けておいたほうがいい成分です。

ないです

L-テアニン(L-theanine)とは

お茶の旨味成分としても有名な、無害な成分です。

リラックス効果

L-テアニンはその摂取量に比例してα波(リラックスしているときの脳波)が出ることがわかっています。

お茶を飲むとリラックスできるのはこのテアニンのはたらきによります。

つまり、ダイエットの初期にあるあのイライラを軽減してくれるということです。

睡眠の質を改善する効果

L-テアニンは脳の興奮を抑え、中途覚醒(寝ている途中で目が覚める)が少なくなるほか、寝起きの疲労感や眠気の軽減効果が報告されています。

学習能力と集中力のパフォーマンスを向上させる

ラットを用いた実験で、記憶力や学習能力の向上が認められました。とくにカフェインと一緒に摂るとその効果が一層高まるので、カフェインを含むグリーンティーとの相性がいいです。

高麗人参(Panax Ginseng extract)とは

血行促進(益血復脈)、造血促進(強心補血)、肝機能向上、代謝促進などのはたらきをもつ、高級な生薬です。

 

高麗人参というと、

根っこのほうのイメージが強いですが、実は

茎や葉のほうが成分の含有量が多く、非常に高級な扱いをされています。

※SOSバーンSの含まれる高麗人参は、まさにこの茎(stem)と葉(leaves)の部分です。

 

実際に毎日欠かさず1年近く飲み続けてみましたが、毎回しっかり燃えています。

あと、単純に元気になります。

ヨヒンベ(Yohimbe extract)とは

ヨヒンビンともいいます。※日本では劇薬指定されており販売されていません。

脂肪をためるアドレナリンα受容体のはたらきを抑制することで、脂肪を分解するアドレナリンβ受容体のはたらきを助けると同時に、血流を活発にするはたらきもあるため、効率よく脂肪の分解、エネルギー変換ができる効果があるといわれています。

さらに、これは副作用のひとつでもありますが、食欲減退効果があります。

また、メカニズムはわかっていませんが謎の便通改善効果がよく報告されています。

おわりに「SOSバーンSは水で飲みましょう」

新しいSOSバーンSはホワイトウィローが配合されているとはいえ、やはり「本気で待てない人」向けのなかなか激しめの成分が配合されていますので、コーヒーとかお茶とか(お酒とか)ではなくてきちんと水で飲んだほうがいいと思います。

私の体験に基づくSOSバーンSの飲み方についてはこちらの記事でお話ししていますので、興味のある方は御覧ください。

 

 

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。




共有してくださると喜びます
本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。