【人参系生薬ドリンク】エナジープラスを溶かして飲むとこんな感じ

公式では一切このような飲み方は語られていませんが、私はたまにエナジープラスを水に溶かして飲みます。ネットなどでもたまにこういう飲み方をしていらっしゃる方がいますのでご紹介します。

エナジープラスを溶かして人参系生薬ドリンクを作る

エナジープラスを水に溶かして飲みます。

人参系生薬の香りがすごいので、紅参茶とか漢方系のフレーバーが苦手な方は真似しないほうがいいと思います。

①エナジープラスのカプセルを開けて粉末を出す

エナジープラスのカプセルを開けて粉末を容器に出します。※1粒です。

カプセルは捨ててもOKですが、どうせ水溶性なので私はそのまま入れてしまいます。

②水を入れてよく振る

画像の容器は500mlですが、2リットルペットボトルの水を買ってそこに入れることもあります。

もちろん薄いほうが飲みやすいです。

 

成分が沈殿するので飲む前に振らないとダメです。

こんなときにエナジープラスドリンクを飲む

日頃はふつうにカプセルのまま飲みますが、たとえば夏場に長時間外に出かけるときとか、何らかのスポーツイベントに巻き込まれたときに、この人参系生薬エナジードリンクを作って持っていくことがあります。

あとはちょっと体重が増えてしまったとき(正月太りや自粛太り)に朝の1粒にプラスしてもう1粒飲みたいときの2粒目(8時間後)をこうして飲んだりします。

飲み物にしておけば飲むの忘れないので

 

エナジープラスは高麗人参とか人参系生薬が主成分なので、紅参茶(高麗人参を主成分とするお茶)のような味になります。この飲み方をすると高麗人参摂ってます感がすごいです。

あと個人的には大塚製薬のエネルゲンみたいなフレーバーを感じます(βカロテンのせいかと)

 

漢方系のフレーバーが苦手な方には向かないと思いますが、錠剤を飲むのがしんどい方にはいいかもしれません。

 

 

以上です。

参考になればうれしいです。




共有してくださると喜びます
本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。