原因不明の胃腸障害から久しぶりにうつ状態になった件

表題のとおりですが3月下旬くらいから原因不明の胃腸の不具合が発現し、なんだろうなーと思っていたらかなり強めのうつ症状を発症するに至りましたのでご報告します。

3月下旬からみられた原因不明の胃腸障害

こちらの記事で、2月中旬頃から原因不明の頭痛と足の痛みに悩まされている、というお話をしました。

現在、足の痛みはすっかり改善したのですが、頭痛は残ったままです。※足首のところ押してみたらまだ痛いのいました。範囲が小さくなっているだけで。

 

また、これは3月下旬頃からですが、突然謎の胃腸の不具合がちらほら出るようになりました。

  • 胃が痛い(明らかに胃酸が過多)
  • 胃に異物感(なんか詰まっているような……)
  • ずっと下痢(しかも肉の腐敗臭のようなにおい)
  • 排便後にお尻がヒリヒリする(=腸内がアルカリ性)
  • お腹の中にじんじんした刺激を感じる

 

さらに、おそらくそれ起因で

  • 物忘れがすごい(今話していたことを忘れたりするレベル)
  • 人の体臭や香水が気になって仕方ない
  • 動悸がする

という症状まで出るようになりました。

とくに2番目がさいあく

 

いや、なんで食生活も飲むサプリも何ひとつ変えてないのにいきなりそこ不具合起こすん?

何かに感染でもした?

 

……ってもう全然釈然としませんが、とりあえずいつも通りの生活を続けて様子を見ました。

だってここ数年それでずっと不具合知らずできたのですから。意味がわかりません。

考えられるとしたら、何かの化学物質(殺菌性)か、もしくは何かの菌が腸内に入り込んだか、だと思うのですが、この期間中に異常な発熱は見られませんでした。

やっぱシェディングかなって思ったけどなんか悔しい

 

強いて言えば「ミルクプラスを注文しようかな」と思いましたが……いったん放置することにしました(←バカ)

 

……と、思っていたらやっぱりきました(メシウマ)

  • 気分がすぐれない
  • 落ち着かない
  • 超ネガティブ
  • まるでやる気が起きない
  • 体が重い
  • 急に泣き出す
  • 死んだら楽かなーそれもいいなーとか考える
  • 太陽の光が怖い(鬼かよ)

うっわー、ものすごい久しぶりの典型的なうつ症状です。

しかもかつて経験したことがないくらいのしっかりしたやつ。ぜんぜんふんわりしていない。

 

  • 「精神科を訪れる患者の大半が消化器系の不調を併発している」というのが精神科医の間では有名な話である
  • 腸内細菌と脳の発達と機能に関しての研究における権威デリック・F・マクフェーブ博士は「自閉症は体内でプロピオン酸(PPA)の代謝が変わったことに関係する後天性の疾患であると考えられる」と結論づけている
  • うつ病の兆候がいっさい見られない健康な人に、(血中の)炎症のきっかけになる物質を注入したところ、すぐに典型的なうつ病の症状を発症した(「腸の力」であなたは変わる デイビッド・パールマター著)

いや実際、心の病気や神経症の患者に消化器系の症状が出ることはよくあるのだが、行動が変わることに比べれば胃腸障害など重要でないと思われて、見過ごされがちなのだ。(「あなたの体は9割が細菌」100ページ アランナ・コリン著 矢野真千子訳)

まさにこのとおりですね。

でも、みんなメンタルのほうが大騒ぎするものですから、なかなか冷静になれず、身体のサインには気づけないんですよね。

メンタルがいつもの状態なら大至急で対処するようなけっこうな不具合がおなかに起こっているにもかかわらず。

個人的うつ病確定のサインが出る

さらにトドメで

体からなんかおいしい匂いがする(洗っても復活)

という症状が発現。これは私のうつ病確定の鉄板サインです。

なぜかなかなか起こせない大量排便と切らしていた最終兵器

しかも今回のやつは、困ったことになかなか大量排便を起こせませんでした。

これまでならそれでなんとかなっていたこちらに書いた鉄板の方法を試し、たしかに多めのお通じまではあるのですが、改善するときのガツンとしたのはなぜかなかなか来ません。

 

でも大丈夫!こういうときのためにちゃんと、

 

 

NOOOOOOOOOOOO!!😭

 

頼みの綱のシークレットデトックスを切らしていました。

※大至急注文しました。

心療内科へ行ってみた結果

そういえば、今まで一度も正式に診てもらったことがないので、今回はちゃんと診断を受けてみようと思い、生まれて初めて心療内科に行きました。

心療内科はまさに医療崩壊していた

まず驚いたのは、どこの心療内科も予約がパンパンで診てもらえないということ。

結局10軒くらい電話をしてようやく当日診てもらえるところが見つかり、ドキドキしながら行ってみてまたびっくり。

待合室に人があふれていて、まさに医療崩壊みたいな状態でした。ここは戦時中の野戦病院かな?ってくらい。

 

鬱っぽい人や、メンタルのバランスを崩している人が明らかに増えているのは感覚で知っていましたが、まさかここまでとは。

 

結局3時間くらい待たされて、やっと診察室へ通されました。

おそらく一日中ずっと人のネガティブな話を聞かされてきたであろう先生も、朝まで飲んだ日みたいなギラッとした疲れた表情をされていました。なんか逆にこっちが「大丈夫ですか?」って聞きそうになりました。

 

あと気になったのは心療内科がコロナワクチンを激推ししていたこと。これってつまり……🤔

診断結果と抗うつ剤の話

結果、

重度のうつ病。投薬と通院による治療が必要

という診断をもらいました。

「どうして重度なんですか?」って聞いてみたら「身体的な症状にまで発展しているから」とのこと。

 

……で、お薬を出す話になったのですが、抗うつ剤がすごい依存性があって抜けられなくなるものが多いのを知っていたので、先生に

「依存性のないやつお願いします」

って言ったら

「あぁ……なるほどわかりました( ´Д`)=3」

って言われました。

依存性のすごいやつ出してくれるつもりだったのかな(^_^;)

診断結果について思うこと

よく考えたらあそこでお医者さんが「大丈夫なんともないよ」って言うはずがないんですよね。

「辛かったね」「辛いよね」って認めて受け入れることを言うほかない。

「(救いとして)お薬出しますね」って言うしかない。

自分が医者でもそうせざるをえないと思う。

 

だってもしそれで何もしないで帰らせて、さらに絶望されたり、万が一自殺でもされたら元も子もないし、

「別のクリニックでは重度のうつ病と診断されて薬も出してくれたのにあそこは藪医者だ」

とか口コミされたら経営に悪影響が出ます。心療内科や精神科を受診する患者さんは真剣に口コミを調べるようです。今回ググっていてよくわかりました。

 

心の中では

  • 「え、そんなことで?」
  • 「(それ環境が悪いじゃん)転職すればいいじゃん何悩んでんの?」
  • 「うわーそれそう捉えちゃったか……こういう考え方もあるんだけどなー」

とか思っていても、言えるわけがないです。

 

心療内科にまで来る段階の人は、もうそんなこと求めてはいないから。おそらくそういうアドバイスとか自問自答とかを経て、でもどうにもならなくて、生きることを諦める直前の最後の選択として、すごい勇気を振り絞って来ている可能性が高いから。

 

実際に心療内科に足を運んでみて思いましたが、めちゃくちゃ勇気いりました。

神経がピリピリしているのとネガティブマインドに傾いているのもあって、人の目とかすごい気になるし。途中何回も「このまま行かないでサウナ行っちゃおうかな」って思いました。

受付済ませて待っている間も思ってました

抗うつ剤を飲んでみた「これならべつにグルタチオンでもいいかな」

病院を出た後、処方箋を持ってなんか流れで調剤薬局へ行って、レクサプロというそこまで依存性のない抗うつ剤をもらいました。レクサプロはセロトニンの再取り込みを阻害することで結果的に体内のセロトニン量を増やすというお薬です。

 

飲んでみると、たしかに気分の落ち込みは軽減しました。でもその晴れた感じ(しかもそんな強くない)は3時間くらいで終わり、むしろ

  • 眠くなる
  • めまいがする
  • 喉が渇く
  • 吐き気
  • 下痢(悪化)

という副作用のほうはほぼ終日ありましたので、私にはハイリスクローリターンに感じました。

 

親身になってお話を聞いてくれて、(うるさい)注文どおり本当に依存性の少ない抗うつ剤まで出してくれたお医者さんには悪いですが、

 

これならべつにグルタチオンでいいかな🤔

 

って思いましたので、2粒飲んでやめました。

 

あと、副作用で胃腸障害あるなら飲んでいる限りうつ状態エンドレスじゃない?って思いました。

 

また、余談ですが現在ダイエットで飲んでいるSOSバーンSの服用後も軽くなります。

SOSバーンSは

が配合されています。

あと単純にアツアツなるのでヴァイブス上がりますし。

軽くなる持続時間そんなに変わらなくて副作用ないならグルタチオンとかSOSバーンでいいかなと思いました。

おわりに「うつの改善に良いとされる系のサプリを検証します」

最初、上記の症状から腸内でクロストリジウム属が過剰になっている可能性が高いと判断し、クロストリジウム・ディフィシル感染症に用いられるバンコマイシンでも飲もうかしらと思いましたが、お医者さんに処方箋を書いてもらわないと入手できないのと、的外れだった場合がやばいのと、万が一の耐性菌問題を考えて断念しました。

 

……で、こういうサイトをやっていることですし、せっかくですから巷でうつ病によいとされる成分のサプリを検証してみることにし、さっそくいくつか注文しました。

 

あの心療内科の混み具合を実際にこの目で見ましたから、私の体を使った検証はきっと誰かのお役に立つはず。

もしかしたら、

 

シークレットデトックス届きました。飲んだらうんこいっぱい出て気づいたら終わってました🙄

 

みたいなアホな結果になるかもしれませんが。

 

 

余談ですけど、Nアセチルシステイン(NAC)ってうつ病にめちゃくちゃ効果的でにわかに注目を集めていたんですね。

規制されちゃったけど。偶然かな。

 

 

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

★【観察】転んでもタダでは起きない【分析】

 




いつもありがとうございます好きです

こちらのブランドのサプリを主に愛飲しています

本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

広告



0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest

2 Comments
Oldest
Newest
Inline Feedbacks
View all comments
ままです
ままです
3 months ago

こんにちは。記事楽しく読ませて頂いております。3月に祖父母が打ってから息子が常にお腹が痛いと言っておりまして、(去年の秋頃も酷かった。)シリカシリカという飲料水を飲むとマシになるように思うのですが、小さいので効果がイマイチよくわかりません。(iherbの液体シリカは1滴では効きが分からない。日田天領水も効くような気がします。)よかったら試してみて下さい。早く良くなるといいですね。