【グルタチオンとの違い】NACサプリのレビュー

現在メインでN-アセチルシステインのサプリを飲んでいますのでレビューします。

 

2024年1月現在、メインでN-アセチルシステイン(NAC)のサプリを飲んでいます。

理由は単純にグルタチオンの価格が高騰しているからです😣ヤメテヨー

N-アセチルシステインの抗炎症、抗酸化作用

N-アセチルシステインは

  • グルタチオンの材料になる
  • NAC自体に抗酸化作用がある
  • 炎症による免疫発動祭りを防ぐ効果がある

という優れたはたらきがあります。

結局体内でグルタチオンになるのでビタミンCといっしょに飲んでいます。

 

どっかで合成されたグルタチオンではなくて、自分の体内で合成されたグルタチオンのほうが吸収が良いのでむしろNACのほうが良い、という説もあります。

抗炎症作用でうつ病にも有用ということはシェディング対策にもなる

  • 2018年の研究ではNACが双極性障害のうつ状態の治療に有用であることが示された
  • N-アセチルシステインは鳥インフルエンザに感染した細胞の中で炎症性サイトカインが発現するのを抑えるはたらきをすることが確認されている

鳥インフルエンザ(🤔)はともかく、炎症性サイトカインが発現するのを抑えるはたらきは嬉しいです。シェ◯ィング対策になります。あれも結局炎症を起こさせるものなので。

現在飲んでいるN-アセチルシステインのサプリのレビュー

Protocol for Life Balance, N-アセチル-L-システイン、1,000mg、120粒

粒が大きいです。

あと、硫黄臭まではしませんがほんのり臭いです😣

 

Sports Research, NAC、N-アセチルシステイン、600mg、ベジカプセル90粒

粒は小さくて飲みやすいですが、これも口に入れるとほんのり松みたいなフレーバーがして人によっては苦手だと思います。

 

これらを交互に飲んでみているのですが、1000mgと600mgの含有量の違いは体感ではわかりません。

 

が、やはりグルタチオンそのものと違って前駆体ですので、あの軽くなる感じが来るまでは1時間くらいの時間差があるように感じます。

 

 

 

以上です。

最後までお読み下さりありがとうございました。




いつもありがとうございます好きです
昨今の世界情勢でサプリの価格が投稿時点から変動することがあります。予めご了承ください。
本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

広告



5 1 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments