「減塩をやめて油を摂れ」を読んだ感想

やっぱり減塩とかコレステロール悪者論って何か🤫のプロモーションだったと思うんですよね。東大卒の大脇幸志郎医師が「減塩をやめて油を摂れ」と提唱されていますのでご紹介したいと思います。

減塩をやめて油を摂れ

❤️ 東大卒医師が説く
「減塩をやめて油を摂れ」

これまで信じられてきた
健康法を
「いますぐやめるに限る」
と語る医師。

◆減塩しても血圧は
下がらない。

「もともと血圧を下げるのは
心筋梗塞や脳卒中など、
血管系の病気を防ぐためとされます。
しかし国際機関(コクラン)の
研究データに基づく
報告によると、
血圧が正常な人でも、
高血圧の人でも、
減塩すると死亡や病気が減る
という効果は見られませんでした。
つまり
減塩しても血圧はわずかしか
下がらないばかりか、
そもそも減塩が病気を防ぐという
エビデンスが存在しないのです」

日本では
「塩分の多い食事を続けると
胃がんになりやすい」と
言われるが、
これも科学的に
確かなことではないという。

日本人は平均で
1日 10,1gの塩を摂取しており、
厚労省の
塩分摂取目標を
大幅にオーバーしています。
(男性7,5g未満、 女性6,5g未満)

ところが日本は
世界有数の長寿大国。
この事実が塩分 摂取と健康には
何の関係もないことを
示しているのではないでしょうか。

最大のデメリットは
「食事がおいしくなくなること」だ。

「厚労省の減塩目標に従ったら、
食事に味気なくなります。
健康に何の効果もない減塩を
やめれば、
献立の選択肢が広がって
割高な減塩食品を買うことがなくなり、
結果的に家事負担が減って
夫婦仲も円満になる可能性があります。
そしてなによりも、
塩を使ったおいしい食事、
自分の好きなものを
食べることができます。
せっかく日本には
塩を使った料理が
伝統的に多いのに、
それをガマンしたら
人生がつまらなくなります」

◆コレステロール摂取量は
気にしない。

減塩をやめることと共に
医師が提言するのは
「油を摂ろう」ということだ。

これまでは油は「太る」として
敬遠されてきた。だが医師は
「油では太りません」と
主張する。

「もちろん油はエネルギーを含む
栄養素なのでたくさん摂れば
太ります。
しかしダイエットをする場合、
油を減らすことより
米やパンなどの炭水化物を
減らすほうが効果的です。
よく行われる糖質制限ダイエットは
米やパンを減らして
体重を減らす試みで、
肉はいくら食べても構いません。
その際、
食事全体の量を一定にすれば、
糖質を減らすことは
脂質とたんぱく質の割合を
増やすことを意味します。
それで減量できるということは、
言い換えれば
油を多く摂ったほうが
減量しやすいのです」

他方で「油は体に悪い」と
言われるのは、
血液検査で示される
「コレステロール」と、
食べ物に含まれる
「コレステロール」が
同じものであると
誤解されたからだという。

「血中のコレステロールと
食べ物のコレステロールは
全くの別物であり、
コレステロールを多く含む
食品を食べても、
血中のコレステロールは
増加しません。

このため
(コレステロール値が高くて危ない)
と医師に言われても
(コレステロールを含む食べ物)を
減らす必要はありません。

コレステロール値を下げるために
必要なのは
個々の食材や栄養素を
調整することではなく、
全体の食べる量を減らして
痩せることです。
油はコレステロールが多い
イメージがありますが、
前述したように
減量するには
炭水化物を減らすことが
効果的で、
油を摂っても問題はありません」

医師は
「高齢者こそ油を摂るべき」と
提言する。
「高齢になるほど食が細くなり、
油ものは胃にもたれるからと
敬遠していると、
痩せ細って筋肉量が
少なくなります。
これが高齢者の
フレイル(虚弱)と言われる
問題です。
高齢化がたんぱく質と脂質を含む
油ものを摂取すると
健康上のメリットがあることは
科学的に確かで、
無理に食べさせることは
避けるべきですが、
なるべくなら高齢者こそ
油を摂ってほしい」

よく耳にする
「地中海食は体にいい」
「魚のDHAで頭がよくなる」
という説も
眉唾という。

青魚に多く含まれるDHAなどの
オメガ3脂肪酸を食べると
頭がよくなるというのも
根拠がなく、
実際にはDHAで
認知機能の低下は防げないことが
証明されています。

「人間には過酷な環境に
耐えられるように進化しました。
中でも重要なのは雑食の能力で、
胃液や腸液にも殺菌能力があり
地面に落ちていたものでも
食べられるうえ、
食物や肉を分解して
エネルギーに変えられます。
内臓機能も抜群で、
何も考えず野生動物のように
暮らしても
簡単には死なず、
元気に生きられることがほとんどです。
それほど奇跡的な生命力があるのに、
塩や油といった
細かな健康情報を気にして生きるのは、
百害あって一利なしと言えます」
https://www.facebook.com/groups/mutenka.food/permalink/3121712878144037/

 

元記事がとても良くまとまっていて良きだと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

オッケー!私、がんばってもっとまとめちゃおうかな!!

 

  • これまで信じてきた健康法を今すぐやめろ
  • 減塩しても血圧は下がらない
  • それどころか塩分摂取量の多い日本人は長寿大国
  • 減塩の最大のデメリットは食事が美味しくなくなること
  • 油を多く摂ったほうが減量しやすい
  • 減量したければ炭水化物を減らすほうが効果的
  • 血中コレステロールと食べ物のコレステロールは別物なのでコレステロールを多く含む食品を食べても血中コレステロールは増えない
  • 高齢者ほど油を摂る。そうでないと痩せ細って筋肉量が減る(フレイル)
  • オメガ3脂肪酸で頭が良くなる根拠はなく認知機能の低下も防げない
  • 人間には本来雑食の能力がある。胃液腸液の殺菌力と優れた内臓機能でなんとかなる奇跡の生命力がある。なのに塩とか油など細かい健康情報を気にするなんて百害あって一利なし

以下、気になったところを触ります。

これまで信じてきた健康法を今すぐやめろ

これ。

健康法にブームがあるのがもうおかしいと感じています。

 

これまで海外のサプリをあれこれ試してきた私も、基本断捨離スタイルです。

複数の成分の効果とか体感情報に興味を持ったら、とりあえずわーって全部サプリを取り寄せて続けてみて、自分の体感を見張って、良ければ残すし、とくに何もなければ切り捨てる、という感じで検証しています。

あと、飲む時間帯をずらしてみたり、推奨量の倍飲んでみたり、逆に半分にしてみたり。

 

いやいや断捨離いうならサプリすらいらんやろwww

 

……とも思うのですが、

 

年齢とともに減っていくもので食から摂取するのが難しいものについては補ってあげたいな

 

と考えます。

どっかの海と水源付きの山を所有していて自給自足の生活ができるなら、喜んでサプリやめます。

グルタチオン……アボカドでどこまでいけるかな🤔

 

最終的に「(私には)これだけあればOK」という究極に出会えたらすごい効率が良いなあ、と考えています。

もしかしたらそれはサプリではなくて断食などの習慣かもしれませんし、とにかくゲーム感覚でこれからも探索を続けます。

 

もともと一日一食ですが、最近では「食は運命を制する」でおなじみ江戸時代の観相家水野南北先生の教えに倣って、さらに腹八分目を心がけています。すっごい難しいですけど……。

減塩しても血圧は下がらない、血中コレステロールと食べ物のコレステロールは別物なのでコレステロールを多く含む食品を食べても血中コレステロールは増えない

そうなんですよね。塩とコレステロールが危ない言い出したのってテレビなんですよね。

減量したければ炭水化物を減らすほうが効果的

いやーわかるんですけどね(^_^;)

でも炭水化物を避けるのって、人工甘味料避けるのより圧倒的に難しいんですよね。

 

炭水化物をキック!カーボキック(Fountain International)

オメガ3脂肪酸で頭が良くなる根拠はなく認知機能の低下も防げない

Molecularly Distilled Omega3 1000mg 180EPA/120DHA(NOW)

現在、オメガ3脂肪酸のサプリを毎日欠かさず飲んでおり、途中経過で体感報告をしました。

そこで「現役時代よりもむしろ頭が冴えた気がする」という体感を書きました。たしかにこれって明確な基準はないし、気分的な要因も大きいのかもしれません。検証のしようがないですが、気分で頭が冴えるならビタミンCでもグルタチオンでも良いかなって思います。

 

狙いはそこではなく、私がオメガ3脂肪酸を飲み続けているのは、腸内環境のためです。

現代人はリーキーガットといって、腸壁に微細な穴が空いていてそこから血中にあれこれ漏れ出している状態だそうです。年々、このリーキーガット症候群について耳にするようになりました。

リーキーガットついては、それが間接的に原因となっている不具合が多岐にわたりすぎて、もはや不具合のワイルドカード「風邪」レベルです。なので、対策しておいて損はないかな、と思います。

 

腸内にはアッカーマンシア・ムシニフィラという腸粘膜を厚くしてくれ、その穴を塞いでくれる細菌がちゃんと棲んでいて、彼らはオメガ3脂肪酸をえさにして増えます。

青魚、好きなので毎日でも食べたいのですが、なかなかそうもいかないのでサプリを続けています。サプリ安いし。

おわりに「人間には本来雑食の能力がある。胃液腸液の殺菌力と優れた内臓機能でなんとかなる奇跡の生命力がある」

紀元前400年のヒポクラテス先生の教えと似ています。

でもヒポクラテス先生の提唱した健康法ってすごい問題点があって、それは儲からないことなんですよね(^_^;)

 

 

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。




いつもありがとうございます好きです

こちらのブランドのサプリを主に愛飲しています

本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

広告



0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments