【鬱】私がネガティヴ状態に終止符を打った方法

戦時中特有の同調圧力で繊細な方ほど精神的に参られているのではないかと思います。今回は、長年鬱で死にたい日々を過ごしていた私がそれを脱した上で有効だった方法をおさらいしたいと思います。

長年私の人生に重くのしかかっていた無敵のネガティヴ気質問題

何回その話するんだって思われるかもしれませんが、15年くらいどん底のネガティヴ状態で暮らしていました。

もう死んだらこの記事を墓石に刻んでもらおうかなって

 

自分に自信がなさすぎるから、もう何でもネガティヴに捉えてしまう。

どこかで人が笑えば、きっと私のことだと思う。

 

消えてしまいたい。

明日なんて来なきゃいい。

 

地獄。

 

きっと与えられる情報に負けて病院に行っていたなら、私はうつ病として完成していたと思います。

断片的にうつが晴れるときがあることに気づいてから変化は始まった

  • 大量のお通じの後
  • グルタチオン飲んだ後

このタイミングで、なんかふっと心が軽くなる、ネガティヴになりづらくなる、自然と楽しいことを考えていることに気づきました。

ただし、この段階ではまだ一過性です。多くの場合翌日にはもうネガティヴワールドに戻っていました。

 

しかし、私が

鬱ってもしかして炎症の一種なんじゃない?

と気づくきっかけとしては十分すぎました。

毒入れないようにしてデトックスをしてオメガ3とグルタチオンと強化乳酸菌入れてたらとりあえずなんか晴れた

表題のとおりですが、殺菌性のもの(水道水、抗生物質、人工甘味料)や重金属を避けて、時々デトックスをしながら、DHA・EPAとグルタチオンと有胞子性乳酸菌を摂っていたらいつの間にかネガティヴ気質がなくなっていました。

 

今、かつての私と同じくネガティヴ気質にお悩みの方に注目してほしいのは、後半ではなくて前半のほう。

 

  • 殺菌性のもの(水道水、抗生物質、人工甘味料)
  • 重金属

これらの殺傷能力が強力すぎることなんです。

まず、これらをやめましょう。

 

腸内細菌をはじめ体内の共生菌を殺菌、殲滅することにはデメリットしかありません。

とくに腸内細菌は免疫の7割を担っており、それを殺菌してしまうことは免疫を殺すことです。

免疫が下がると生命力が下がるし、腸内環境が乱れると体温が下がってヴァイブスが下がります。

 

体内の共生菌をマイクロバイオータといい、それらが織りなす社会というか集合体をマイクロバイオームといい、マイクロバイオームが破壊されることをディスバイオシスといいます。

2019年終盤からの殺菌除菌抗菌ブームで、おそらく大半の方の体内でディスバイオシスが起こっていると思います。

水道水を飲まない

水道に浄水器がついていないなら安いの買ってきてつけましょう。

できれば飲料水は買うか、面倒ならウォーターサーバーを置きましょう。

抗生物質を飲まない

風邪くらい治るまでひいておきましょう。

細胞膜をもつ細菌を殺す抗生物質は風邪の前には無意味どころか逆効果です。

だって、免疫力が必要なときに、風邪の原因には全く効果がないのに、免疫力を担っている共生菌にはめっちゃ効く殺菌剤を飲んでいるのですからもうわけがわかりません。

 

「これは風邪薬だ風邪薬だ風邪薬だ……」

と暗示をかけてビタミンCでも飲んだほうが1億倍効果的です。

 

※4~6円/個のコスパ最強のビタミンC

 

風邪は体温爆上げにしておけば確実に治ります。

 

抗生物質もワクチンも西洋医学がお好きな方々だけでもりもり摂取(接種)されるといいと思います😊

私はいりません。

人工甘味料はガチの毒。なんでこんな物が認められているんだ

人工甘味料は甘いだけの毒です。

毒なので百害あって一利なしです。

 

  • 頭痛
  • うつ病
  • 無気力
  • 肝臓の不調
  • 腎臓の不調
  • 便秘
  • 体臭、口臭がきつい
  • お肌のコンディション悪化
  • めまい
  • アレルギー
  • 肥満
  • 血糖値上昇
  • 甲状腺機能低下
  • 赤血球の減少
  • 肝臓細胞異常
  • 卵巣収縮
  • イライラする、攻撃的になる
  • 注意欠陥・多動
  • ED
  • 精子が薄い
  • 物忘れがひどい
  • お酒で悪酔いしがち

こんなはたらきをするものが毒でなくて何でしょうか?

しかも作っているのはアメリカの製薬会社とか農薬メーカーです。さらに人工甘味料をなかなか認可しなかったFDAに強引に認可させたのは、終わり際にめちゃくちゃ怪しい動きをして辞めていった某ラムズフェルド氏です。

これで嫌な予感がしないほうがおかしいです。

OK、私は喜んでカロリーを摂取します😊

 

★【教訓】どんなに日頃からサプリを飲んでいようと1回の人工甘味料でこうなります

デトックスでとりあえず溜まっているものを出す

もちろん、毎日のお通じは大大大前提ですが、現代の悪いものはほとんど脂肪細胞に蓄積します。

脂肪細胞に蓄積するので、どれだけトイレでがんばっても限界があるのです。

 

そこで、それなりのデトックスサプリと併せて、絶対にやってほしいのがサウナです。

これは本当に、未知なる世界を体感できて一気に目が覚めます。

 

1回行けばそれで終わり!とはいきませんが、サウナは発汗によって脂肪細胞に蓄積した毒をデトックスできます。

事実、薬物中毒者の治療にも使われます。

私も実際に、10年吸った煙草と20年飲み続けたお酒をサウナでリバウンドなしで一発でやめることができましたので、これはマジです。

★【プリップリ】他にもうれしい効果が満載【モッチモチ】

良い塩をたくさん摂る

減塩ブームは明らかに仕掛けられています。

事実、減塩ブームが始まってからおかしな病気が増えました。

 

逆です。減塩なんてしてはいけないのです。

塩はデトックスを促進します。古来日本人はそれをよく知っていましたが、悲しいことに魂を売って日本人相手に減塩ブームを仕掛けた日本人がいるようです。

 

サプリだと思って、塩にはお金をかけましょう。

おすすめはヒマラヤの岩塩(ピンクソルト)です。

DHA・EPAで腸の粘膜を厚くしてもらう

現代人の多くは上記の毒のせいで腸の内壁に微細な穴が空いており、そこからあれこれ漏れ出して全身が炎症状態になっています。

これをリーキーガットといいます。

 

血液中に腸の中のものが漏れ出したらそりゃあらゆる不具合の原因になります。

だってもともと血液中にあるはずのないものなんだから。

 

  • アレルギー
  • うつ病
  • 異常行動
  • 注意欠陥多動性障害(ADHD)
  • 風邪
  • 肥満

これらはすべて炎症に起因します。

 

そこで、兎にも角にもまずはその穴を塞がないと、ということで、DHA・EPAです。

腸内にはアッカーマンシア・ムシニフィラという細菌がいて、彼らはDHA・EPAをエサに増殖して粘膜をもりもり増やしてくれます。(名前がそもそも「粘膜好き」を意味する)

粒が大きくて飲みにくいけど7円/個!コスパが素敵なDHA・EPAサプリ

DHA・EPAのサプリのメリットとデメリット

  • コスパが良いしどこにでも売っている
  • これといった体感がない(→続けるのが大変かも)

誰しもサプリを飲むからにはそれなりのインパクトのある体感を期待すると思うのですが、DHA・EPAのサプリはまあそれがありません。

強いて言えば、便秘しなくなったような気がする、くらい。

 

とりあえずDHA・EPAのサプリはビタミンCと同じくコスパが良いし、どこにでも売っていますのでぜひ探してみて下さい。

グルタチオンで強制アゲアゲ&異常行動を誘発するPPA無効化

  • 人体に有毒な過酸化水素の無毒化
  • アセトアルデヒドの無毒化
  • 神経伝達を阻害して思考や気分を乱すプロピオン酸(PPA)の無効化
  • 放射線障害予防効果
  • 重金属や残留農薬など解毒困難とされる物質のデトックス促進
  • 細胞や遺伝子の傷の修復
  • 肝機能向上(肝臓のダメージ回復)
  • 体内の酵素の働きを助ける

お恥ずかしい話、私はネガティヴ気質なだけでなくて、注意欠陥、多動、さらには時折異常行動までありました。

……で、いろいろ調べてみた結果、なんかプロピオン酸(PPA)っていう、腸内で乳酸菌増やすために作られている物質が血中に漏れ出して脳まで届くとそうなっちゃうらしいことがわかりました。

グルタチオンはそれを無効化します。

無効化です。なんか強くてかっこいいですよね。

 

 

あと最近、日本を目の敵にするアレな人たちによって放射性物質や重金属や農薬成分がばら撒かれているようですので、

  • 放射線障害予防効果
  • 細胞や遺伝子の傷の修復
  • 重金属や残留農薬など解毒困難とされる物質のデトックス促進

は地味にうれしいです。

有胞子性乳酸菌で興奮を鎮める

たまに神経がピリピリして疲れるとか、夜眠れないとかそういうのがありましたので、そういうときは有胞子性乳酸菌(+ガラクトオリゴ糖)を飲んでいました。

すると、リラックスして安眠できることが多かったです。

おわりに

よく考えてみたら、ネガティヴ気質を不可逆的に脱するまでけっこうお金がかかっています。

でも、病院に行かないで、ケミカルなおクスリに頼らないでここまでこれたので本当に良かったと思います。

 

サプリなんていらないんです。本当なら。

だって子どもの頃って、サプリなんか飲まなくてもとりあえず世界は刺激的で無条件HAPPYだったじゃないですか。

 

「子どもは悩みがないから」

……というのは子どもに失礼。子どもには子どもなりの悩みがありますし、それも経験値がない故に毎回全力EMERGENCYでめっちゃ疲れます。

 

つまり、それだけ私たち大人の身体に何か原因が蓄積している、ということですし、そこらへん毒まみれということだと私は解釈しています。

あと子どもは体内のグルタチオンレベルが高いですから、その状態だとなんとかなっていたことが、逆に大人になってグルタチオンレベルが下がったことでなんともならなくなった、という可能性もあります。

 

とにかく、今まさにネガティヴ気質でお悩みの方は、それなりのデトックスサプリを飲んでまずは一日が丸つぶれになるような超絶大量お通じを体験してみて下さい。あれ、後半はもう笑えてきます。

で、その翌日か翌々日にサウナです。

もうこのパターンは黄金です。

 

 

以上です。

お役に立てればうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。




いつも本当にありがとうございます
本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published.