COVID-19ロードマップ12項目を読んで思うこと

COVID-19ロードマップ~全体主義的「ニューノーマル」を創出するための12段階計画~を読んで感じたこととか思うことをお話しします。

個人的に気になったところとか思うこととか

読み返して随時加筆修正すると思いますが、いちおう読んで気になったところに触れておきたいと思います。

①問題の創出「季節的なインフルエンザ」

本質的には季節的なインフルエンザと変わらないが

季節的

インフルエンザ

 

ねえ……🤔

 

季節的な……。まるで自然とか神も昔から人口削減を推奨してる、みたいなねえ……。

 

とりあえず飛行機ブーーーーーーーン✈

 

★そしてインフルエンザというウイルスが存在する前提な。

↑こちらのprettyworldのブログさんは文章もしっかりしていて、それでいてわかりやすい画像説明も多くてお気に入りです。※私みたいにふざけたりしないです。

【余談】今回の騒動で感じた不思議🤔

どうして、

  • 目に見えず
  • 「いる!」と主張する人がいるというだけの
  • いるかいないか不確かで
  • その存在を一切信じないこともできる

自分を殺すかもしれない害悪の存在をこうもすんなりと信じるのでしょう。

 

これってめっちゃシンプルに「誰かが言った真偽不明の情報を鵜呑みにしている」という状況なんです。

その誰かが悪意をもってその情報を流布している悪い人かもしれないのに。……いや、今回の流れを見るに残念ながら発信者は悪い人の可能性大です。

 

実際、有志の方が「存在しているという証拠を出せ!」と迫っても、

  • (生ウイルスを)紛失したから無理
  • 提示できる証拠がないという結論に至りました

という回答。これが世界中で起こっているんです。

 

いや、その顔も見たことのない誰かが存在を確認したというコロナウイルスの存在を信じて恐怖するまではまだいいです。

  • 誰も分離・純粋化したことがなく
  • 誰も実物を見たことがなく
  • それの姿とされる電子顕微鏡写真や、中にそれがいるということになっているシャーレしか見たことがない

以上、現時点ではただの概念ですから、信じる信じないも「信仰の自由」みたいなものなので。

 

でも対コロナウイルス用のワクチンは概念ではありません。物理だしもろに毒です。

しかもメーカーは特例で製造者責任を100%免除されているんです。

この世界に、人を死なせても咎められない組織が爆誕しちゃったのです。これ本気で恐ろしいことです。

 

SNSで調べればコロナウイルスにもワクチン後遺症にも、患者とか被害報告の事例が画像つきで山ほど出てきます。見比べてみると違和感しかないです。後者は明らかに生々しいのです。

呪術やオカルトと同レベル

お前の家に八尺様行くってさ!でも大丈夫、この人形を肌見放さず持っていれば身代わりになってくれるから!

……あ、この人形、材料の問題で色んな意味で汚染されてるけど、背に腹は代えられないし、毒をもって毒を制す。かえって免疫がつくよ☆(本当はその汚染で対象者の生命力下げるのが目的🤫

まじでこれと同じレベルです。

でもターゲットが「自分を殺すかもしれない呪い」をこれだけ熱心に自分から信じてくれるんだから、術者はもう笑いが止まらないと思います。

 

なんだよみんな自分のこと嫌いだったのかよwww

俺と一緒じゃんwww

 

みたいな。

③ロックダウンの強制施行

グローバルエリートの「グレートリセット」の一環として、ロックダウンを強制的に施行して、経済を破壊すること。(1)小中企業をつぶすこと;(2)富と権力をグローバル企業に移行させること。(3)国際金融業者への国家的負債が巨額にかさむようにすること。キャッシュレス決済を推進すること。

緊急事態宣言とかまん防ってやっぱりそういう目的だったんだなって。絶対いると思ったもん、国際金融資本ちゃん。

渋沢栄一も一回庶民のタンス預金を引っ張り出して数字を把握するのが目的なので、たぶんキャッシュレス決済化に必要な準備の一環だと思います。

④患者数の誇張「PCR検査」

本来まったく信頼性のないPCR検査を使って

職場でも定期的にこれをやらされる、という方も多いと思いますが、もうここまで検査キットで儲かる土台ができちゃったら絶対にこの検査習慣やめさせてくれないと思うんですよね……。だって1個3,000円とかするんでしょ?あれ。

ぜったい次もなんか空気感染するタイプの病原菌とかウイルスのネタを持ち出して、PCR検査は残そうとすると思います。

⑤マスク着用の強制

恐怖心を煽り、服従を視覚化するためにマスクを義務化すること。現実には布のマスクがどんなウイルスに対しても全く効果がないことは言うまでもない。マスク着用の延長は実際は健康リスクを高める。酸素不足、呼気の二酸化炭素の逆流により、真菌感染症、気管支肺炎、歯周病、等々といった健康被害が起きる。

あの人たちってほんと束縛強すぎ彼氏と行動パターンが一緒なので、何か目に見えるシンボルで自分たちの気持ちが通じているか終始確認していないと不安で仕方ないんですよね。

 

束縛されたことある人はわかると思うんですが、こっちへの思いが強すぎて起こる不安からの束縛と、本人の自信のなさつまり劣等感からの束縛って明らかに質が違うじゃないですか。聞くまでもなく見ていればわかるっていうか。

あの人たちがやってきているのって、明らかに後者なんですよね。。。

 

だから666とかあちこちに忍ばせるし、関係者に写真撮影時にお決まりのハンドサインさせる。たぶんあれ、やらなかったらうるさい中の人から目をつけられるんだと思います。

 

でも、このめっちゃ迷惑な騒動が始まる前からやむを得ない事情でマスクをされていた方もいるのに、ちょっとマスクするな界隈は騒ぎすぎだと思います。

⑥接触確認アプリの強制

「監視」を当たり前のものとすること。「健康上の理由」という大義名分を使い、ひとびとのあらゆる個人的行動やあらゆる社会的接触がすべて追跡、記録、分析されるのを、仕方のないこととして受け入れさせること。

コロナウイルス騒動が起こってから、報道される事件の質が変わったと思いませんか?

 

こんな危ない奴がそこらで普通に暮らしてるとか怖いよね!やっぱり監視が必要だよね!

 

っていう世論に持っていきたい感じがムンムンしています。

⑦健康パスポートの強制

スマホ用の「健康パスポートアプリ」を導入すること。これによって人々への移動のみならず、教育、雇用等のあらゆるタイプの社会的サービスへのアクセスを監視し、制限をかけることができる。これらは、グローバルデジタル認証追跡システムの基礎となる。(ID2020)

あれ、これもしかして職場の強制力でじわじわきていませんか?

半強制のPCR検査とセットで……。

おわりに「透けて見える中の人の姿」

ここまで徹底した監視社会を作ることに躍起になるのは、強い恐怖にとらわれた人の行動パターンです。

  • 何かを病的なまでに恐れている
  • 人間を一切信用できない

という仕掛け人の姿が見えてきます。

 

私は、彼らが信じている聖典の予言に

  • そろそろメシアが出て世界を一瞬で天国に変えて幻想世界を消し去るよ!
  • しかも過去のパターンからしてまた有色人種から出るよ!
  • 次はいよいよ日本からだよ☆

みたいなことが書いてあるのではないかなーとか考えていました。コロナウイルス騒動が起こった2020年の初めくらいから、なんか直感的に。

それでここまでの監視社会を作って、虱潰しにメシアを探して、本人が

 

あれ、私もしかして救世主かも。

地上に天国顕せちゃうかも☆

 

って目覚める前に見つけて消そうとしているのではないか、と。

彼らが強く信じて止まないこの地上世界の法則では、メシアだろうがブッダだろうが毒には勝てないことになっているので。

 

ていうか、仮に私の妄想が当たっていたとして、どうして

 

救世主降臨

あかんウチら滅ぼされる!💦

 

ってなってるんでしょう。

救世主は何も滅ぼさないよ

光は闇を滅ぼしません。光らせるだけです。

 

話変わりますけど光って超可愛いですよね。

「闇があるぞ!」って言われて「え、どこ!?」ってそっちを向いたらそこ光っちゃうから結局闇は見えなくて「みんな何のこと言ってるのかな🤔」ってなってるんですよずっと😂

 

 

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。




いつもありがとうございます好きです

こちらのブランドのサプリを主に愛飲しています

本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

広告



0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments