【最新】アメリカニンジンの万能な効果について

私が毎日飲んでいるエナジープラスに含まれているアメリカニンジンについて、詳しく解説します。アメリカニンジンに興味のある方はぜひ参考にしてくださいませ。

アメリカニンジンとは

アメリカニンジン(西洋人参)は古来、ネイティブアメリカンの間で、頭痛、発熱、消化不良、不妊症の治療薬として、また興奮剤として利用されてきました。

アダプトゲンハーブと呼ばれる、複合的なはたらきをもつハーブです。

 

中性脂肪やコレステロールの分解排泄促進、更年期障害改善、夏バテ解消、精神不安やイライラの解消、血栓予防、肝細胞損傷保護、アンチエイジング(老化予防)、抗ストレス、抗酸化作用、ホルモンバランスの調整、免疫力向上など多くの薬理作用が確認されています。

あと、大きな声では言えませんが、アメリカニンジンには抗がん作用があり、腫瘍の成長を阻害うするはたらきが多くの研究で明らかにされています。

これはアメリカニンジンに含まれるジンセノサイドによるもので、とくに大腸がんや胃がんの腫瘍細胞の分裂を阻止することが確認されています。

高麗人参との違い:やさしい滋養強壮(エネルギーアップ)

高麗人参のようなアゲアゲな感じではなく、ホルモンバランスを整えながら穏やかに肉体と精神のエネルギーアップをしてくれます。そのため、心肺機能の弱い方や、抗がん剤や放射線治療で身体が衰弱した方の体力向上にもよく用いられます。

アメリカニンジンの東洋医学的な話

高麗人参が気を補う「温補」に属するのに対し、アメリカニンジンは気陰を補う「涼補」に属し、とくに身体を火照らせることもなく、穏やかに身体を潤すはたらきがあります。

そのため、ダイエットには高麗人参のほうが向いています。

高麗人参を含むダイエットサプリSOSバーンSについて→緊急系ダイエットサプリSOSバーンSの成分を徹底解説!

アメリカニンジンの万能すぎるはたらきと有効成分まとめ

アメリカニンジンの効能

  • 抗ストレス
  • 抗酸化作用
  • ホルモンバランスの調整
  • 免疫力向上
  • 抗がん作用
  • 滋養強壮
  • 中性脂肪やコレステロールの分解排泄促進
  • 更年期障害改善
  • 夏バテ解消
  • 精神不安やイライラの解消
  • 血栓予防
  • 肝細胞損傷保護
  • アンチエイジング

アメリカニンジンに含まれる有効成分

  • ジンセノサイド
  • ビタミンA
  • ビタミンB6
  • ビタミンC
  • 亜鉛
  • ポリサッカライド(血糖値を降下させる)

私が実際に飲んでいるアメリカニンジンを含むサプリ

私はアメリカニンジン他、高麗人参やエゾウコギが配合されたエナジープラスというサプリを飲んでいます。

エナジープラスを実際に1ヶ月飲み続けた結果→【実験】エナジープラスを飲み続けた結果「高体温の世界」

高麗人参の陽とアメリカニンジンの陰がバランスよく配合されており、大変気に入っています。

 

 

30粒入ったボトルが2本セットなので合計60粒なのですが、これまで私が飲み続けた体感では1日1粒で大丈夫です。※「Do not exceed 2 capsules in 24 hours.」24時間以内に2粒以上は飲んではダメと書いてあります。

 

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございます。




いつも本当にありがとうございます
本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published.