腸内環境を良好に保ってネガティブ知らず!「おすすめ食材と有胞子性乳酸菌サプリ」

永遠に続く“今”という瞬間をより良く生きるには、ネガティブな気分にとらわれる時間は最小限に留めたいものです。私も20代の終わりくらいまでは些細なことでネガティブになって何日ももやもやとしているのが常でした。そんな私からあなたへメッセージ。

 

すぐネガティブに転んで動けなくなる自分が嫌で、たぶんこれを読んでくれているあなたと同じくらい、あれこれジタバタともがき続けました。

その中で、私の場合はたまたま極めて原則的なルールに出会うことができ、幸運なことにもう何年もあの嫌な数日間を過ごさずに済んでいます。

腸内環境とメンタルバランスは腸脳相関で密接にリンクしている

私が出会った原則的なルール、それは

腸内環境とメンタルバランスは腸脳相関で密接にリンクしている

ということです。

 

■腸脳相関とは?

腸と脳は独立した機関ではなく互いに神経伝達物質を通じて情報交換をしていることがわかっており、この相関関係においては実は腸に優位があります。

たとえば腐ったものを体内に取り入れたときに反射的に吐き気を催して嘔吐を促すのは脳の判断ではなくて腸の司令です。

腸のまわりには脊髄と同じくらいの数の神経細胞(ニューロン)が存在しており、脊髄反射のような司令が可能であることがわかっています。

ネガティブなメンタルはだいたい腸の不調とセットで訪れる

  • 「精神科を訪れる患者の大半が消化器系の不調を併発している」というのが精神科医の間では有名な話である
  • 腸内細菌と脳の発達と機能に関しての研究における権威デリック・F・マクフェーブ博士は「自閉症は体内でプロピオン酸(PPA)の代謝が変わったことに関係する後天性の疾患であると考えられる」と結論づけている

など、腸内環境とメンタルの関連性を示す情報は枚挙に暇がありません。

私も注意深く観察しましたが、ネガティブになっている間は必ず腸内環境の悪化を知らせるサインが出ていることに気づきました。(便秘、下痢、嫌なにおいのガスなど……)

 

この、身近すぎるところに露骨にあらわれている腸と脳の相関関係は、あまりに突飛に感じるのでにわかには信じがたいかもしれませんが、あなたもよく注意すればかんたんに観察することができます。なぜなら私たちはそういうふうにできているからです。

 

■プロピオン酸(PPA)とは?

腸内で乳酸菌を活性化するために生成される物質で悪いものではありませんが、過剰になると腸壁細胞の結合を緩めてしまい、腸内の物質が腸の外へ漏れ出すリーキーガット状態になります。

血中に入り込んだプロピオン酸は

  • ミトコンドリアの機能を弱めることで脳のエネルギー効率を悪くする
  • 細胞間の信号経路を妨害する
  • 抗酸化物質や神経伝達物質やオメガスリー脂肪酸など、脳が正常に機能する必須物質を浪費する
  • 細胞やDNAを傷つける

など、かなりの弊害をもたらします。

腸内環境を良好に保つために(食材、サプリ)

↑こちらの投稿では実際に私が食べている、コストパフォーマンスと調理のかんたんさのバランスが良い厳選した食材を紹介しています。

とくにセロリは食べた翌日、グルタチオンを飲んだ後のような気分と体の軽さを感じます。

 

  • 野菜が苦手
  • 買い物や調理をする時間がない

という方は、サプリメントで補うといいでしょう。

 

私は有胞子性乳酸菌と免疫ミルクとガラクトオリゴ糖がバランス良く配合されたサプリ(ミルクプラス)を愛用しています。

ガラクトオリゴ糖は嫌味のない甘さなのでついつい食べすぎてしまいますけど……(^_^;)

 

おわりに「あなたも絶対に考えすぎている」

もちろん、腸内環境を良好に保ったからといって、まったくネガティブにならなくなるわけではありませんし、テンションがずっと高い状態になるわけでもありません。あくまでも私の体感ですが、

  • ネガティブになりづらくなったし、ネガティブになったとしても立ち直りがすごくはやくなった
  • どんな状況でも心に余裕を保てるようになった

というのが正確だと思います。

 

私は今、こうして食材やサプリメントで戦略的に(?)腸のコンディションを良く保つ工夫をしてメンタルバランスを良好に保っています。

原因は様々ありますが、ネガティブな気分そのものの原因は腸内環境の悪化であり、それ以上でもそれ以下でもありません。あなたが何かダメなところがあるからでも、何かに劣っているからでも、生きる価値がないからでもありません。

便秘になったら意識的に水分と野菜を増やしますよね?それと同じ感覚で、軽くとらえましょう。

 

私からは以上です。

あなたが爽快な明日を迎えられますように。




Pass it on!
本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*