【実験】エナジープラスを飲み続けた結果「高体温の世界」

これまで毎日飲んでいたグルタチオンのウルトラヘルスをやめて、高麗人参のエナジープラスを集中的に飲んでみました。その結果を報告します。

 

時節柄、体温を下げたら負け

 

対ウィルスには高体温です。

2020年1月末くらいから世界中でコロナウイルスが流行して死者まで出る事態になっています。そこで、体温を高めに維持したく思い、高麗人参ほかアゲアゲ系の生薬を集中的に配合してあるエナジープラスを、体感をよく見張りながら飲んでみました。

※現在も継続中のため1ヶ月時点での途中経過です。この期間中は他のサプリメントは一切飲みませんし、食生活や生活習慣は一切変えません。

エナジープラスのかんたんな解説と1ヶ月間飲んだ感想

この30粒入りが2本セットのエナジープラス

 

エナジープラスは名前のとおり、まあ滋養強壮系のサプリメントだと思ってもらえば間違いないです。

ただ、違いは100%天然成分(伝統的なハーブのみ)ということ。市販で買おうとするとまあ高額になりがちな生薬がバランス良く配合されています。

 

SOSバーンSが開発されるまではダイエットサプリとして使われていた、というのも納得するような、ガンガン燃える人のサプリメントです。

エナジープラスの成分について詳しく解説しています→【人参だらけ】アゲアゲ系!エナジープラスの成分を徹底解説

高麗人参の凄さだけでも知ってほしいです→【万能】高麗人参(Panax Ginseng)が凄すぎる件要チェック!

基礎体温が上がった(汗ばむ)

脇とか背中に軽く汗をかくようになりました

 

飲んだ1時間後くらいからいきなり感じました。35.7度くらいだった体温が36.8~37.5度あたりで安定し、寒い日でも室内だと脇に汗を感じます。

しかもエナジープラスを飲むのを忘れた日でも高体温が維持されていたのが驚きでした。

 

これは個人差かもしれませんが、SOSバーンよりも体温の上がる感覚は強いように感じました。

活発になった、体が軽くなった

とにかく体が軽くて「何かしたく」なるんです

 

エナジードリンクを飲んだ後にくるあの感じですね。ただ、違いは芯からくる感じがすること。本当に疲労感を忘れます。やろうと思ったら何でも出来ちゃう。基本、めんどくさがりのはずなので、これはうれしいですね。

高体温の人が見ている世界ってこういうのだったんだ、と思いました。

テンションが高めになった(くよくよしなくなった)

人に配りたくなるような高揚感

 

もともとウルトラヘルスを飲んでいたので、グルタチオンからくるテンションの安定感との違いがはっきり説明できてうれしいです。

 

ウルトラヘルスで感じるテンションの上がった感じは、どちらかというと静かで安定した穏やかなものです。どっしりした防御、みたいな。ところが、エナジープラスを飲んで感じるのは、明らかなアゲアゲ感(笑)なんか、燃えるんですよ。表に出して発散したくなるタイプの高揚感です。

エナジープラスはいつ切れたのかわからない

公式サイトの説明にもあるとおり、エナジードリンクは「あ、今切れたな」っていうのがわかるんですけど、エナジープラスは非常にわかりにくいです。(だから数回、飲むのを忘れる日がありました)

これが化学的な成分と天然のハーブの違いです。

おわりに

最近、日本各地でしょうが(生姜)やにんにくが品薄になっているのは、ウィルスには高体温が正義であることに誰もが気づいたから、というわけではないようです。あれは単純に中国産がほとんどだったからです。

ですが、とくにしょうがが体温アップに効果的なのは間違いありませんので、エナジープラスや高麗人参系のサプリを簡単には手に入れられない方は、ちょっと意識してしょうがを摂るようにするといいと思います。あれはチューブタイプでもそんなに変わりませんので^_^

 

 

 

 

 

体温を高めに保って、このパンデミックをみんなで乗り切りましょう^_^

ありがとうございました。

 




Pass it on!
本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*