【おさらい】2019年からのSOSバーンSはココが違う!

もう一度、旧SOSバーンSと2019年リニューアルの新SOSバーンSの違いをきちんと整理しておきたいと思います。今SOSバーンSを注文するともれなくこの新生SOSバーンSです。

おさらい!2019年からのSOSバーンSはココが違う!

◎高麗人参がよりサポニンを含む高品質な部位に変わりました
◎「天然のアスピリン」ことホワイトウィローが配合されました
◎本気の人でも1回1粒、1日2回になったので飲みやすくなりました

以上が主な変更点です。

順番に解説します。

高麗人参がより高品質な部位に変わった

高麗人参は俄には信じ難いくらいに万能すぎる生薬です。

「高麗人参」といえば誰もが根っこを思い浮かべると思うのですが、

 

高麗人参といえば根っこの部分ばかりが注目されがちです

 

実は有効成分は茎と葉のほうがたくさん含まれています

 

実は葉と茎のほうが抗酸化成分サポニンの含有量が10倍も多く、超絶貴重とされています。

以前のSOSバーンSにも、この高麗人参の根が配合されていましたが、新しいSOSバーンSには、高麗人参の葉と茎が配合されています。

 

※高麗人参を味方にすると人生はちょっとだけ捗ります。

ホワイトウィローで飲んだことを忘れる

アツアツでいることに慣れてくると飲んだことを忘れがち。。。

 

以前のSOSバーンSには入っていなかった新配合の成分です。

 

ホワイトウィロー(セイヨウシロヤナギ)は「天然のアスピリン」といわれ、ヨーロッパの民間医療などでその樹皮抽出エキスが解熱鎮痛、抗炎症に使われてきました。

2019年のリニューアルでSOSバーンSにこのホワイトウィローが配合されました。以前は

SOSバーンSは強力だけど副作用がキツい

SOSバーンSは飲んだ後気分が悪くなる

というよろしくないレビューがありましたが、リニューアル後のSOSバーンSでは副作用的なものはかなり軽減されていると考えていいです。

以前SOSバーンSを飲んで気分が悪くなって断念した……という方は助かりますね^_^

 

実際私も飲みましたが、飲み始めて2週間くらいしてあのアツアツ感に慣れてしまうと、朝に飲んだか飲むのを忘れたかわからなくなることがしばしば。そのくらい反応がマイルドになっています。

1回1粒(1日最大2回)飲むだけでよくなった

以前のSOSバーンSは、本気の人は寝起きに3粒、午後に1粒という鉄則があったのですが、リニューアルされてからは寝起きに1粒、午後に1粒でよくなりました。

つまり、以前より一粒が濃くなっているということです。

単純に、寝起きに3粒も飲めない私にとっては、非常に飲みやすくなりました。

 




Pass it on!
本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*