【最新】パワーアップしたSOSバーンSを飲んでみた

あの超燃焼系スピードダイエットサプリSOSバーンSがパワーアップしたようです。さっそく飲んでみましたので感想と、変わった点について解説します

SOSバーンSの成分で変わった点

パッケージは従来と変わりませんが、成分がいくつか改良されたようです。

  • Panax Ginseng extract (stem&leaves):高麗人参(コウライニンジン)
  • White Willow extract (bark):ホワイトウィロー(西洋シロヤナギ)

他にも細かな変更点がありましたが、今回はとくに気になったこの2点について解説します。

Panax Ginseng extract (stem&leaves):高麗人参(コウライニンジン)

以前は高麗人参の根(root)だったのですが、それが葉(leaves)と蕾(stem)になりました。非常に貴重な成分です。

高麗人参は38種類以上のサポニンを含有していますが、葉や蕾のほうが含有量が高く、一般的な根(人参本体)と比較して10倍以上のサポニンを含んでいます。

 

サポニンについておさらい

 

サポニンは「若返る野菜」として急激に注目を集めているごぼうに含まれる成分です。

ごぼうや高麗人参に含まれる豊富なサポニンは、健康だけでなく美容やとくに美白効果が強く現れ、髪にもツヤとコシを与えることがわかっています。

 

【White Willow extract(西洋シロヤナギ)】不快感を軽減

鎮痛作用のある成分です。サプリを飲んだあとに気分が悪くなるなどの体感が軽減されます。

新SOSバーンSを実際に飲んでみた感想

以前のSOSバーンSでは、飲んだあとに動悸や興奮を感じることがありましたが、新しいSOSバーンSでは感じませんでした。ものすごくシンプルに良くなったと感じます。

 

 

以上です。

ありがとうございます。




Pass it on!
本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*