【3時間】ショートスリーパーになる方法

中学生の頃「6時間以上眠らないと健康を害する」という常識に疑問を持ってから、ずっと3~4時間の睡眠で暮らしてきた私が、ショートスリーパーになるためのコツをお話し致します。

6時間以上睡眠をとらないと健康を害する?

3~4時間睡眠のほうが思考が冴えるし寝るのすごい気持ち良い

実は私、中学生くらいからショートスリーパーになりたくて、

短眠法の本を読み漁ったりしながらあれこれやってきました。

 

実際、平均するとこれまでの睡眠時間は3~4時間になると思うのですが、

それで健康を害したとかはありません。

 

最近では、

  • 22時~翌2時の「睡眠のゴールデンタイム」は嘘だった!?
  • 8時間睡眠絶対説は嘘だった!?
  • 睡眠1時間半刻み説は間違いだった!?

とか、じゃあもう今後何も信用しませんよ好きな人たちの中だけで勝手にやってて下さい(笑)って感じです。

 

私、3時間睡眠(21時~翌0時)で問題ないことを20年かけて実証済みですので。

私は私の体感を信じて生きていきますわ

【実体験】ショートスリーパーになる方法

私がガチで実践した方法をご紹介します。

【人による】敷布団を使わない

「板の間健康法」なるものがあるように、

敷布団を使わずに寝ることには

様々な利点があります。

  • まず二度寝をしなくなる(戻る布団がないから笑)
  • 姿勢が良くなる
  • アラームなしでも目が覚める

……など、まず短眠生活を定着させる上で

味方になるようなメリットがたくさんあります。

※習慣として定着したら敷布団に戻してもいいです。

 

ただし、床に寝ることに抵抗がある方や、

冬しんどい北国にお住まいの方などは難しいかもしれません。

【簡単・確実】食事を減らす

一食あたり3時間の睡眠が必要

これは長年の観察でもかなり当たっている数字ですので、

ショートスリーパーを目指す方は

睡眠ではなく食事にフォーカスして下さい。

 

私の3時間短眠生活は一日一食習慣に支えられている

と言っても過言ではありません。

 

私でも二食、三食摂った日は

起きられないし3時間以上寝てしまいます。

 

また、三食摂った日に3時間睡眠を強行すると

終日眠くてポンコツになります。

日中眠くなったら逆らわないで仮眠する

日中眠くなったら眠気に逆らわないで

椅子に座って15分くらい仮眠するようにしています。

 

あの仮眠の想像を絶する気持ちよさは

短眠をしていないと味わえないです。

横になって寝るよりも圧倒的に気持ち良いです

※ほんと、あの気持ち良さを楽しみに短眠をしていると言っても過言ではないです!仮眠明けはまるで世界が冷たい湧き水でまるごと洗われたような超爽快感です。

【注意】ショートスリーパーになりたい人が陥りがちな罠

経験上、気をつけてほしいのが、

長く寝てしまった日などに自分を責めないことです。

 

 

ただなんとなくショートスリーパーになりたい

なんて人いないと思います。

 

不本意な現状に照らした理想の現実があって、

それを叶えるために時間が欲しいから

睡眠を削ろうとしているはずです。

 

 

三大欲求のうちの2つを抑えようとするのですから、

きっと並々ならぬ強い思いがあるのだと思います。

 

だから、現状への不満な気持ちや、

早く現状を脱したい焦りが怒りとなって

その日、短眠に失敗した自分に向きがちです。

 

私もめっちゃ自分のこと責めまくりました。

終いには短眠失敗時の罰(フィジカルなやつ)まで考えだす始末。

 

 

でも、冷静になってほしいのですが、

睡眠時間それ自体は不本意な現状とも理想の未来とも関係ありません。

 

睡眠が長いから不本意な現状に置かれているのではないし、

睡眠を短くしたから理想の未来に近づけるわけでもありません。

 

 

たぶんその日は、眠らなければいけない理由があったのです。

自分の無意識の選択を許してあげてほしいです。

 

自分を責めても睡眠時間は短くなりませんし、

生産性は上がるどころかむしろ下がるので百害あって一利なしです!

短眠できた日はできた日なりの、失敗した日は失敗した日なりのの違う取り組みができる、ということに気づければ無敵です

おわりに「『寝ないとヤバい』が不具合を召喚する」

食事と同じで、

「◯時間寝ないとやばい」

と思いながら短眠生活をしていたら、

すごい勢いで体調を崩すと思います。

 

つまり、

「◯時間寝ないと健康を害する」

という常識を流布しておいて、

長時間労働などで睡眠時間を奪っておけば、

被術者は勝手に体を壊して病気になってくれるという

呪いみたいなもんだと思います。

【追記】朝のルーティーン

なにかの参考になるかもしれませんので

寝起きにやっている長年のルーティーンをご紹介します。

①冷水で目を洗う

お酒を飲んだ翌朝とか目が霞んでいることがありますので……

②サプリを飲む

サプリを飲んでいるのはいつもこのタイミングです。

サプリを飲む時はシリカを入れたミネラルウォーターで飲んでいます。

③とりあえず喜ぶ

あまり人に見られたくないのですが、

理由もなく喜ぶようにしています。

満面の笑みで、バンザイして笑

これをやると日頃如何に喜ぶ筋肉を使っていないかがわかります

 

「忘れずにサプリ飲んだぜイエーイ!」

「今日も早起きできたぜいえーい!」

でもネタはなんでもいいです。

 

今日起こるかもしれない良い事に対してでもいいです。

ぜんぜんその予兆がなくても関係ないです。

勝手に今日良い事が起こると決めて、

勝手に喜びます。

 

前日にどんなに嫌なことがあろうと、

正直テンションガタ落ちしていようと

関係ありません。

昔の日本人が定期的に行っていた予祝という忘れ去られた呪術の応用です

 

 

以上です。

参考になればうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。




共有してくださると喜びます
本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published.