だから政府の「ただちに影響はない」は信じられない

2011年に流行語にもなった「ただちに影響はない」という言葉。身近にこんなことを言う人がいたら絶対に信用しないと思うのですが、あまりに聞かされすぎて感覚が麻痺していませんか?

政府(大本営)発表の歴史を振り返る

ただちに影響はない

私も2011年に生まれてはじめて聞いたのですが、

おかしいですよね。

 

何の答えにもなってない。

 

最近では新型コロナワクチンについても同じことを言っていますが、

やはり多くの方は疑問に思っているようで、

Twitterでこのような画像が話題になっています。

 

このTwitterで出回っている興味深い分析に、

戦時中の政府(大本営)のパターンも付け加えてみました。

 

だってなんだか今の空気って戦時中に似ているので……。

 

【第二次世界大戦】

1942年

ミッドウェー海戦 政府:「敵根拠地ミッドウェーに猛烈なる強襲を敢行、敵海上及び航空兵力並びに重要軍事施設に甚大なる損害を与えたり」→たしかにアメリカの航空母艦ヨークタウンを撃沈したが、その代わりに航空母艦赤城、加賀、蒼龍、飛龍を失う大敗北を喫している。

第一次ソロモン海戦 政府:「戦艦1隻撃沈」→実際には撃沈していないので嘘。

第二次ソロモン海戦 政府:「……」→ボロ負けしているので発表なし。

第三次ソロモン海戦 政府:「アメリカの戦艦2隻を撃沈し日本軍側も戦艦を1隻失った」→嘘。アメリカの戦艦を撃沈してないし、日本が失った戦艦は2隻。

ガダルカナル島の戦い この頃から「全滅」を「玉砕」、「撤退」を「転進」と言い換える言葉遊びを始める。

 

【水俣病】

1970年
政府:「有機水銀が原因ではない」

2004年
政府:「メンゴメンゴ、やっぱ死ぬわ」

 

【アスベスト問題】

1980年
政府:「アスベストはただちに健康に影響はない」

2005年
政府:「メンゴメンゴ、やっぱ死ぬわ」

 

【薬害エイズ事件】

1985年
政府:「非加熱製剤はただちに健康に影響はない」

2002年
政府:「メンゴメンゴ、やっぱ死ぬわ」

 

【福島原発事故】

2011年
政府:「放射性物質はただちに健康に影響はない」

20XX
政府:「メンゴメンゴ、やっぱ・・・」

※ただちに影響はないからなのか、スーパーでやたらと太平洋産まぐろを見るようになる。

 

【新型コ◯ナワクチン】

2021年
政府:「新型コロナワクチンはただちに健康に影響はない」

20XX
政府:「メンゴメンゴ、やっぱ・・・」

平成11年8月 厚生省「誓いの碑」

誓いの碑

今の尊さを心に刻みサリドマイド、スモン、HIV感染のような医薬品による凄惨な被害を再び発生させることのないよう医薬品の安全性・有効性の確保に最善の努力を重ねていくことをここに銘記する。

 

千数百名もの感染者を出した「薬害エイズ」事件

このような事件の発生を反省しこの碑を建立した

 

平成11年8月 厚生省

 

この碑のこと覚えてる?

ふざけて建てたのかな?

おわりに「これが個人だったら」

もしこれが「政府」という集合体ではなくて

単体の人なら絶対に信用しないと思います^_^

 

いや、信用しないどころか、

たぶん「いいかげんにしろ」ってどつくと思う。

 

コミュニティにいたら村八分な扱いを受けるだろうし、

要注意人物として監視対象になるようなレベル。

 

前科ありすぎです。

まあそもそも国民が選んでないですからね……日米合d

 

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。




共有してくださると喜びます
本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published.