【実践】人工甘味料を避けるために気をつけていること

人工甘味料入り食品をうっかり買っちゃうことはあっても摂取まではしない(被弾はするけど傷は負わないスタイル)私が日頃気をつけていることをお話しします。

おことわり「私も全然避けきれていません」

単発のネタ記事だったはずがシリーズになってしまいました。。。

 

一般的な中年男性にしてはかなり意識しているレベルだと思うのですが、このとおり、そんな私でもぜんぜん避けきれていません。

「まさかこの食品には入っていないだろう」という先入観にやられてしまうのです。。。

 

完璧に避けきれてはいませんが、それでも人並みよりは回避率は高いと思いますので、そんな私がいつも気をつけていることが参考になればうれしいです。

ゼロカロリー、カロリーゼロ、カロリーオフ、シュガーレス、甘さひかえめ、糖類ゼロ、糖質ゼロ、ZERO、0、の表示があるものを避ける

  • ゼロカロリー
  • カロリーゼロ
  • カロリーオフ
  • シュガーレス
  • 甘さひかえめ
  • 糖類ゼロ
  • 糖質ゼロ
  • ZERO
  • 0

これが書いてあるものには確実に人工甘味料が入っています。

甘いもの全般(とくに飲料)は必ず成分表示を見る。「別でゼロカロリーVerがあるからそっち避ければ大丈夫やろ」という甘い考えは捨てる

上記のような表記がなくても油断は禁物です。

 

例えばアクエリアス。

別商品でアクエリアスゼロがあるから、ノーマルなほうには入っていないのかなと思いきや、ノーマルにも思いっきり入っています。この罠パターンよく見ます。

これは人工甘味料が消費者の体を気遣ったカロリーオフ目的で使用されているのではないことを示す好例だと思います。

 

別でゼロカロリーVerがあるからそっち避ければ大丈夫やろ」という甘い考えは捨てて成分表示を確認しましょう

成分表示を確認できない甘いものは口に入れない

例えば、自販機の飲み物とか、バラバラになった飴ちゃんとかお菓子とか(個別包装にまでは成分表示がない)。

 

  • このメーカーなら大丈夫だろう
  • この間まで入ってなかったから大丈夫だろう

はアウトです。

 

日常的に触れる機会のある食品のメーカーはほとんど人工甘味料を使用しているので「このメーカーなら大丈夫」みたいなメーカーはありません。

少なくとも私は知りません。そういう神メーカーがあったら日常の判別作業がかなり楽になるなーとか思って必死に探しましたが見つけられませんでした。

 

他で「人工甘味料不使用」の商品を出しているからといってその商品までそうとは限りませんし、厄介なことに人工甘味料はあるロットからいきなり使用されることが多々あります。※アクエリアス、モンスターエナジー、うまい棒など。

 

面倒ですが毎回成分表示を確認します。

それができないなら買わない。口に入れない。

「まさかこの食品には入っていないだろう」という先入観は捨てる

  • スパイシーなお菓子
  • ノンアルコールビール
  • たくあん(漬物)
  • レトルトカレー(中辛)
  • 豚骨のカップラーメン
  • 妊婦さんが飲むようなサプリ

いやほんとなんでこんなものにまで入っているんだって感じなのですが、これは実際にこれまで私が出会った人工甘味料が入っていた意外な食品たちです。

 

とくに最近はスパイシーなお菓子界隈が本当に危険です。

お酒を飲んでいた頃から好きでよく新規開拓していましたが、ほとんど入っているのでやめちゃいました。

サワークリームオニオン系なんかもすごい好きですが、だいたい入っています。

おわりに「人工甘味料とコロナ騒動」

カロリーや糖質で人は死にません。どうして最近急にやばいやばい言い出した人たちがいるもので人が死ぬのでしょうか。

冷静な人なら「この人たちそれで何か企んでるな」って簡単に推測でき、なんらかのよくない目的で人工甘味料を広めたがっていると考えるのが自然です。

 

しかも作っているのは製薬会社です😊

大ヒントやないか

 

事実、人工甘味料を売りたかったドナルド・ラムズフェルド氏の動きと完全にリンクして日本国内で急にメディアが

  • カロリー悪者論(これで大人も子どももカロリーを気にするようになりました)
  • 糖質悪者論(↑とセットです)
  • メタボリックシンドローム危ない(肥満の基準をやたら広範囲化して聞きなれない言葉で言い換えて新鮮味を持たせたもの※この基準だと大半の人はメタボ笑)
  • アミノ酸最高♪(新生人工甘味料界の特攻隊長ことアスパルテームが化学的にいちおうアミノ酸由来だからです)

を叫び始めました。

 

とくにメタボは感動的。

 

みんなもっと肥満にならないかなー……う~ん🤔

あ、基準広げてみんな実は肥満ってことにしてしまえばええやん💡

 

もはや発明です。

 

 

このようにして、

 

①でっち上げの情報で恐怖を煽り

②解決策として本来の目的であるものを提示する

 

この構図、地球温暖化でもコロナウイルス騒動でも使われている彼らの十八番です。

ワンパターンなのでこれからもまたこの手法で何か仕掛けてきます。

 

 

製薬会社、お医者様、メディア

 

……手を組むと悪いことをやらかすおなじみトリオが見事に集結しています。

 

おそらくこんなにも怪しさ満点、もろに毒な人工甘味料が流布でき、なんならありがたがられるレベルで浸透させることに成功したので、今回のコロナ騒動も枠亭💉も同じやり口でいけるだろって思われたのだと思います。

 

押し付けられた恐怖を簡単に信じ、いくつもの「身に覚えギミック」でその信念が自動強化されていき(これが彼らの狡猾なところです※バーナム効果コールドリーディング)、冷静な判断ができなくなってきたところへ、彼らが予定通り提示してきた解決策を救世主のようにありがたがって迎え入れ、競うように自分から求める。

少し調べればそれが彼らの悪意のこもった毒であることはわかるのに……。

自滅させるのにすごいこだわるよね

あれ、もしかしてだけどあなたたちイエス・キリスト先輩にも自分が磔にされる十字架担がせて丘の上まで運ばせなかった?同じ流派の方?

 

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。




いつもありがとうございます好きです

こちらのブランドのサプリを主に愛飲しています

本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

広告



0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments