こんなものにも人工甘味料「辛い豚骨ラーメン」

いったい誰が辛めの豚骨ラーメンに人工甘味料が入っているなんて思いましょうか。え、今度からカップラーメン買うときにもラベル見んといけんと?

辛ダレ豚骨濃口ラーメン暖暮

 

 

 

常連客が選ぶ通な味わい

辛ダレ豚骨濃口

 

期待させますねー😋

 

辛いのも豚骨も好きなのでこれはワクワクします。

 

 

 

えっ!しかも替え玉1杯無料券までついてるとか画期的!!

 

 

あれちょっと待って

 

 

 

 

もろに毒でしかも代謝物が脂肪細胞に蓄積するスクラロースと、肝機能障害や免疫力の低下が確認されているアセスルファムカリウムが入っているじゃないですか。

え、なにこの組み合わせ流行ってんの?

スクラロースについておさらい

  • 砂糖の600倍の甘さをもつ
  • 殺虫剤の開発中に偶然発見された甘味料
  • 殺菌的なはたらきをもつので腸内細菌が死滅して心身あらゆる不調の原因になる
  • 138℃で加熱すると塩素系ガスが出る

無害なショ糖を意味する「スクロース」と間違えそうな名前がつけられているあたり、遊び心を感じますが、構造式的にはダイオキシンやPCB、DOTなどの強力な農薬の仲間で、オルガノクロライドといいます。

人類が摂取しても良いとされた初のオルガノクロライドです。

 

胃腸障害、めまい、アレルギー、肥満、血糖値上昇、甲状腺機能低下、赤血球の減少、肝臓細胞異常、卵巣収縮、マグネシウムとリンの欠乏、白血病の原因になる、などのかなり厄介な副作用が報告されています。

 

また、スクラロースの代謝産物は脂肪組織に蓄積されることが動物実験で明らかになっています。

アセスルファムK(アセスルファムカリウム)についておさらい

  • 砂糖の140~200倍の甘さをもつ
  • 肝機能障害や免疫力の低下が確認されている

アセスルファムKは製造過程で塩化メチレン(ジクロロメタン)を溶媒として使用します。塩化メチレンは長期的に摂取すると頭痛、うつ病、肝臓や腎臓の不調、がんを引き起こす可能性が指摘されています。

体内で消化分解されず、カロリーゼロとされていますが、腸から肝臓を通って腎臓を経て尿として排出されるまでの臓器への負担が大きく、このことから臓器へのダメージが大きいと考えられています。

苦味があるので、アスパルテームとセットで使用されることが多かったですが、最近は単体でもよく見かけます。

書いといてくれないかな

ラーメンなのにうれしい低カロリー!人工甘味料使用!

 

って書いといてくれないかな。

 

こういうことされると、外でラーメン食べるのも怖くなるんですけど。

え、どうして監修のお店の人はOKしちゃったのかな。

 

お店のスープでも人工甘味料使ってるんじゃないか?って思われても仕方ないので、これ盛大なネガティブキャンペーンになっていると思うのですが……。

 

 

 

とりあえず大好きな豚骨に噛みつかれて悲しい気持ちになりました。

以上です。




いつもありがとうございます好きです

こちらのブランドのサプリを主に愛飲しています

本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

広告



0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments