目元の印象が変わった経緯(顔遍歴の追記)

目、ちょっと大きくなったんですよねえ……。原因として思い当たるやつがありましたので追加でお話しします。

 

★この記事の追記です。

追記グセがあって記事が長くなりがちマンなので、別記事として投稿させて頂きます。

目元の印象が変わりました

これ、ピチピチの15歳!

歩くコンプレックスな私なんですけど、目元にあるクマが嫌で嫌で、

 

なくなれー!

なくなってくれー😖

 

……って、ずっとお風呂で憎しみを込めて揉んだりしていました。

 

するとどうでしょう。

なくなるどころかどんどん大きくなっていって、

 

「やっぱ私は前世の何かで呪われているんだわ」

 

とか思って絶望したものです。

 

 

 

35歳くらいになるまでこれを涙袋っていうの知りませんでした。

 

大きくなってくれて良かった。

当時のアホな自分に感謝しています。

 

目までちょっと大きくなったのは心の持ちようです。

これは本当に。

 

今回はそれについてお話ししてみたいと思います。

「この、そんなに悪くない世界をもっとよく観察したい」

そう思うようになってから、目は大きくなるし、視力まで上がりました。

今は視力検査で左右どちらも全部見えます。(画像でちょいちょいかけているメガネは伊達です。雑貨屋で1,000円👓✨)

 

他の記事でもお話ししていますが、結局、自分を人を呪わないことの効用のひとつです。

しかもわりと即効性がありました。

 

だって、自分を呪う私は鏡を見たくないし、誰かを呪う私は世界を見たくない。そりゃ目は小さくなります。

ほんと、15歳のときから、自分も人も呪いまくっていましたから私。

「執着しながら執着のない世界を見る」

呪いながら幸せな世界を見るというのは無理な話です。もろに拮抗しちゃってる。

 

「執着しながら執着のない世界を見る」

 

と同義ですので、無理です。

 

呪っている間は何も見えていないのです。

それ、恐怖で覆い尽くされた瞼の裏なんだ🤫ヒミツ

意味が薄れると観察できるようになる

呪うのをやめると、ひとまず世界に与えていたインパクトのあるネガティブな意味が薄れます。

 

すると、世界はニュートラル……とまではいかずとも、そんなに悪くないところであることがわかります。

 

禍々しい意味もなく、そんなに悪くないものなら、怖くないので観察できる。

観察できるなら観察したい。

 

新たな意味という呪符を貼り付けることなく、ただ、観察したい。(いや、うっかり貼り付けちゃうことありますけどね💦)

 

そこに何も見えないなら見えないでいいから、目を背けない。

私は見る。

 

そう思うようになってから、気がついたら印象が変わっていました。私の知っている私はこんな顔をしていなかったはずです。

 

もちろん、肉体としての目や、それが拾ってくる「色」という情報に何の意味もないんですけどね。

執着しなければ、それは川のせせらぎのようなもの。

何もしないでいると目は加齢とともに小さくなっていくもの

ちなみに、何もしないでいると目は加齢とともに小さくなっていきます。周囲の皮膚が伸びるからです。

これは、骨がたるむのと、加齢とともに表情がこわばる(緊張していく)からです。

 

いくつになっても凛としたお肌を保つ秘訣は骨(骨組み)をたるませないこと。これは衝撃的でした。

私が実践している顔の体操

そんなに日頃から笑いっぱなしの人っていませんので、やっぱり何もしないでいると表情筋ってこわばっていくものです。

 

なので、私の場合は、サウナで蒸されているときに頭にかぶったタオルの下でめっちゃ笑顔してます。

あと、「あ・い・し(い)・て(え)・る(う)・よ(お)」の口を顔の筋肉目一杯使って繰り返しています。

顔の体操にはなるわ、世界に祝福ばらまけるわで一石二鳥😋

 

これ、毎回最初の方硬いので、やっぱ日頃からそれだけ表情筋使うほどは笑ってないってことなんですよね😮‍💨

 

 

 

以上です。

最後までお読み下さりありがとうございました。




いつもありがとうございます好きです
昨今の世界情勢でサプリの価格が投稿時点から変動することがあります。予めご了承ください。
本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

広告



5 1 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments