【画像あり】私の見た目の変遷

この10年くらいの私の見た目の変遷を画像付きで振り返ってみます。やっぱり恥ずかしくなって消すかもしれません。

 

いつも読んでくださって、本当に、本当に‼️ありがとうございます。

初めまして!これが私です。

27歳くらい

太ってますし、ものすごい老けていますね。

若さというものがまったくない。

 

なんでもいいから現状から脱出したい

幸せになりたい…タスケテー😣

 

……な感じが右腕に表れています。

歩くだけでじゃらじゃら音しそう。うるさー。

29歳くらい

補正アプリ使ってこの肌の汚さはやばいです。

この顔で人前に出てたのか…😣💦

30歳~33歳くらい

 

 

 

なんか尖ってますね…恥ず。

ぜったいお近づきになりたくないタイプです。

 

怒っているみたいに見えるでしょう?

これ、本当に怒っている時の写真です。

 

何に?

自分と自分を取り巻く環境すべてに(笑)※後述します。

 

なんか火薬とか使いそうで怖いですね……😅

 

あとやっぱり肌汚い。

この当時は40代くらいに見られていました。

 

ぶつぶつしてるし……😣

 

 

今思うと、立派なアルコール中毒でした。

仕事の日も毎晩記憶をなくすまでお酒を飲むし、休みの日は朝からお酒を飲んで、昼頃には一回泥酔して意識をなくして、また午後から飲む、みたいなすごい堕落した生活をしていました。

 

おトクだと思ったのか、近所のコンビニに売っているアルコール度数の高いストロング系のカロリーゼロのチューハイ(いわゆるストゼロ)ばかり飲んでいました。

★↓30手前からずーっとこんな感じでした

 

サプリも飲んでいますが、3日に1回くらい。半月くらい開くことも。

人工甘味料しこたま飲んでいたのでほぼ無駄になっていたと思われます。もったいない。

 

お酒に溺れた理由、今ならわかります。

自分こと嫌いすぎて、「自分」という意識から逃げたかったんです。

 

酩酊していないと、自分のことセルフトークで攻撃してしまうし、消えたくなるから、体が「もう無理」って拒否して吐きそうになっても飲み続けました。

 

「死ねばいいのに」と思うくらい自分のことが大嫌いなので、若く美しくあることなんて「今」にはありません。

それは叶うかどうかもわからない条件付きで「未来」の可能性のひとつとして置かれていました。

つまりそれは、どうでもいいこと。叶わなくてもいいこと。重要ではないこと。

 

「今」は「死ねばいいのに」で満たされています。

自分のこと「死ねばいいのに」と思っているので、軽率に「死ね!」とか言っていました。

★↓この頃です

34~37歳くらい

34歳くらい。

この頃が転換期だったと思います。

ずっと続く怪奇現象のような支離滅裂な禍事に、さすがに疑問を持つようになったのです。

 

自分で言うのもですが、そんなに咎められるような悪いこと、何もしていません。

なのに、なんで?

 

禍事の原因はわからないけれど、禍事の多い世界で少なくとも気分だけは落ち込まずにいたいと思い、グルタチオンや有胞子性乳酸菌などのサプリをなるべく毎日飲むようになりました。

 

35歳くらい。

なんか周囲からの評価が変わりはじめます。

最初はみんなして私のことをからかって遊ぼうとしているのかと思いました。

 

周囲からの評価が変わったことで、サプリ(主に抗酸化系)に興味が爆発しだしたのもこの頃です。

 

……が、ちょうどこの頃に、絶望ではなくどちらかというと希望に近いタイプの強い情動を伴う事件によって、どういうわけかかなり具体的に、強烈に自死を考えます。

人が死を求めるのは絶望だけではないんだなと知りました。

 

しかし、私は一度死んだことがあり、死が何の解決にもならないことを知っていたので、かなりモヤモヤしました。

★死んだ時の話

 

モヤモヤが極限まで達しつつあったある日の朝、パソコンに向かっていると、急に頭の中に声がして、私はその声と対話をするようになりました。

★こんな感じで

 

対話が始まると、キーボードを打つ手が止まらなくなりました。

 

対話は1年ほど続きました。

決まって早朝に行われる対話のすべてを記録していたのですが、私の手違いでその記事はすべて消えてしまいました。(私がWordPressの仕様をよく理解していなかったためです)

 

声は私に具体的なレッスンを施してくれました。

朝の対話で課題が与えられ、それを日中実践して、また次の朝にフィードバックを受ける、みたいな。

 

おかげで、あの長年苦しんだ禍事の原因も観察でき、体感的にもわかりました。

でも、まだ「わかった」だけ。にぶいし不器用なので、スッキリ即解決!とはいきませんでした。(今でもまだ時々禍事ありますしね😮‍💨)

 

しばらくは生まれたての気分でそわそわビクビクしていました。

だって今までもう無意識も無意識、呼吸するみたいにやっていたアレが、まさかあんな禍事を連れてきていたなんて……。※後述します

 

これにより、かつて死んだ時に見てきた天国のことを、真剣に思い出そうとするようになりました。

40歳くらい

 

 

まさかこの私がファミレスにひとりで行ける日が来るなんて思いませんでした。

 

 

めっちゃ楽しかった夜の写真。

こんな顔今までしたことなかったです。

なんていうか、お恥ずかしいですが、こんな楽しそうな自分を見てちょっと泣きそうなくらい嬉しい気持ちになって撮りました。

 

けっこう酔っています。

やばいのはこれがひとり飲みってとこ(笑)

 

ひとりでも、楽しい。

私は私といれば、楽しい。

そう思えるようになりました。

 

この時も、バラエティ番組とか深夜のニュース番組を観ながら、ずっと鏡を相手にしゃべりまくっていました笑(人に見られなくてよかった😮‍💨)

今考えると変な画だけれど、ものすごく楽しかったです。

 

 

このブログも1年手が止まってしまったり、いろいろ続かない私ですが、サプリだけは毎日続けました。

 

結果、20代の頃よりも若く見られるようになって、自分のことも好きになれました。

本当に、本当にありがたいことです。

なぜ変われたのか考えてみた

私なりに、そうなれた「要因」を考えてみました。逆行しないためにもまとめておきます。

  • 抗酸化サプリを毎日続けた(+人工甘味料をやめた)
  • 腸の影響力の強大さに気づいて腸を大切にするようになった
  • 自分のことも人のことも呪わなくなった

ざっくり言えばこれしかしてないです。本当に。

 

エステとか行ってみたいですけどまだ行けてないです。

サウナは好きでちょいちょい行きますけど、要因にカウントできるほど試行回数がありません。

単純に好き。サウナ付きの家建てたい😋

 

とくに最初の2つが大きかったなーって。

最初の2つが定着すれば最後のは自然にできるようになります☺️

 

2年後が変わります。

私も周囲の方の評価が明らかに変わったのはこれらを実践するようになって2年後くらいからです。

その日は突然やってきます。

 

今集中的に実践しているような腸の解毒なしでも、2年。

これ、腸のデトックスを先にやっていたら、もっと加速したかもしれません。

 

自分を人を呪わないこと。

これができるようになると、世界は瞬時に平穏になりますし、なんといきなり顔立ちが変わって驚きます。

しかし、当時の私のように「自分大嫌い、世界死ね!」の状況からいきなりこれをやるのは難しいと思います。

 

世界は鏡といいますが、物理としての鏡も、私が先に笑わないと笑ってくれません。

なら、まずは鏡を見て笑える自分になるのが自然な流れ。

そうでもないところから無理やり笑うなんて、なんかむなしいし悲しい。(表情筋の運動はともかく)

そんなのは、まず続かないんだ😮‍💨

 

先の2つを実践していれば、自然と自分や世界への攻撃心は薄れていきます。

だって外観が目に見えて美しくなっていくから。

 

「この私に呪いなんてふさわしくない」

 

と思えるようになったら優秀なABSの完成です。

 

もちろん、自分を呪うことのほとんどなくなった私でも、人から嫌なことをされると一瞬「なにこいつ!」ってなります。

でも、放った呪いがもたらす禍事のえげつなさを観察と体感で知ったので、即座に取り消すようにしています。

ほかでもなく(愛しい)自分自身のために。

 

この世界には因果律というのがあります。

小さい頃から呪術とかおまじないが好きで、たくさん調べてきましたが、因果律をそっと後押しするものはあっても、それを曲げるほどのものは知りません。

因は世界にお返ししましょう。掴んでいたら私が因になってしまう。

巻き込まれるのは御免です😮‍💨

 

最後の最後にお説教くさくなってしまいました。すみません。

 

 

 

以上です。

最後までお読みくださりありがとうございました。

こんな私ですが、今後ともよろしくお願いします。

 

★続きー!

 




いつもありがとうございます好きです
昨今の世界情勢でサプリの価格が投稿時点から変動することがあります。予めご了承ください。
本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

広告



5 2 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments