こんなものにも人工甘味料「お世話になった棒」

これけっこう前の話だったんですが、ちょっとショックが大きくてなかなか記事にできず、画像だけ撮って放置していました。勇気出してお焚き上げです。

さらばうまい棒

この間、懐かしくなってついうまい棒全種類を大人買いしちゃいました😋

お酒は飲まなくなったので代わりの炭酸水で晩酌の真似事でもしようかなって!

 

 

※もうやだクリックで拡大します。

 

ひどいよ

 

 

全部入ってる。。。

それも、腸内細菌50%必殺!殺菌力抜群の農薬出身なのにスクロース(ショ糖)っぽい名前で消費者の誤認を誘うスクロースさんじゃないですか。

スクラロースについておさらい

  • 砂糖の600倍の甘さをもつ
  • 殺虫剤(農薬)の開発中に偶然発見された甘味料
  • 殺菌的なはたらきをもつので腸内細菌が死滅して心身あらゆる不調の原因になる
  • 138℃で加熱すると塩素系ガスが出る

無害なショ糖を意味する「スクロース」と間違えそうな名前がつけられているあたり、遊び心を感じますが、構造式的にはダイオキシンやPCB、DOTなどの強力な農薬の仲間で、オルガノクロライドといいます。

人類が摂取しても良いとされた初のオルガノクロライドです。

 

胃腸障害、めまい、アレルギー、肥満、血糖値上昇、甲状腺機能低下、赤血球の減少、肝臓細胞異常、卵巣収縮、マグネシウムとリンの欠乏、白血病の原因になる、などのかなり厄介な副作用が報告されています。

 

また、スクラロースの代謝産物は脂肪組織に蓄積されることが動物実験で明らかになっています。

人工甘味料入れられるくらいなら20円まで値上げしてくれたほうがよかった

これで砂糖の600分の1の量で同じ甘さを出せるので、大幅なコストカットが出来たのかと思いきや、順序的には人工甘味料使うようになってからさらに材料費や運送費の高騰を理由に12円への値上げを決めていますので、一概には言えないのかもしれません。

ただ、消費者や子どもたちの未来を考えた善意ではないことだけは確かだと思います。だってスクラロースですから。

どこか逆らえないところから押し付けられたのかな?

 

子どもたちが大好きでしかも子どもの限られたお小遣いでも買いやすいお手頃価格のお菓子に人工甘味料が入っているとかどんな悲劇なんですか?

こんなシナリオ考えたのですか?

 

小さい頃から遠足とか楽しい思い出の傍に必ずいてくれたお菓子で、本当に本当に大好きでした。

でも、変わってしまったんだね。

さようなら、大好きだったよ。

 

 

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。




いつもありがとうございます好きです

こちらのブランドのサプリを主に愛飲しています

本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

広告



0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments