【個人的メモ】エナジープラスとウルトラヘルスの体感の違い

グルタチオンのほか希少成分をバランスよく配合したウルトラヘルスと、生薬系高級人参を詰め込んだエナジープラス。どちらも1年以上毎日欠かさず飲み続けたので、ばっちり体感の違いが説明できてうれしいです。

ウルトラヘルスとエナジープラスの共通しているところ

 

  • ウルトラヘルス(グルタチオンのアレ)
  • エナジープラス(生薬系高級人参の塊)

配合されている成分は1ミリもかすってない全くの別物なのですが、意外とメインの体感が似通っているなーと思いました。

※完全に個人の体感に基づく感想です。

 

  • 心身が軽くなる
  • 体温が上がる
  • 疲れにくくなる
  • 代謝が上がる
  • 集中力が増す

これに加えて、それぞれ異なる体感として以下のようなものがありました。

ウルトラヘルスは穏やか

  • 二日酔いの気持ち悪いのが一気になくなる
  • なんか心が穏やかになる
  • 異常行動が止まる

エナジープラスはパワーとアツアツ

  • わきとか手のひらにうっすら汗をかく※これは本当にちゃんと濡れます。スマホの指紋認証が反応しなくなるくらいのレベルで。
  • フィジカルな意味でパワーが出る
  • 呼吸器系の不調が楽になる(痰切り)
  • 内側がアツアツになるのでウエストがきゅってなる(自主規制)

ウルトラヘルスとエナジープラスの使い分け

2021年9月現在、私は毎日ウルトラヘルスを2粒(推奨は2×2=4粒/日)飲んでいます。

基本、アンチエイジングに興味津々なので。

 

補足ですがウルトラヘルスには珍しい成分エンゾジノールが入っています。

グルタチオンとビタミンCが超絶好相性なのは有名ですが、実はエンゾジノールとの相性もすごいのです。

エンゾジノールはDNAを保護し細胞をより若く保つはたらきがあります。

 

グルタチオンにエンゾジノールまで入っていてこの価格のサプリを私はウルトラヘルス以外に知りません。

 

しかし、たとえば

  • 滋養がほしい時
  • ちょっと体型が気になりだした時
  • 呼吸器系の疾患にかかった時

はエナジープラスに切り替えます。

 

高麗人参の滋養強壮、血行促進からの代謝アップ、痰切り効果は鉄板だからです。

おわりに

考えるのがめんどくさければとりあえずあれこれ入っているウルトラヘルスがいいです。

 

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。




いつも本当にありがとうございます
本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published.