日本の食品添加物事情とあなたがデトックスをしたほうがいい理由

毒がなければデトックスは必要ありません。しかし、日本の食品添加物の認可状況を見ると、悲しいかなデトックスはやらないよりはやっておいたほうがいいもののようです。

【なぜデトックス】今私たちが暮らしているリアルな環境

なぜか慢性的に気分が上がらず、慢性的に疲労感に悩まされ、常に何かしらの疾患を抱えている私たち

 

「デトックス」なんて本来必要ではありませんでした。

なぜなら私たちの体が生来持っている排出機能を超えるような有害物質(と思われるもの)をここまで摂取することはなかったからです。しかし、現代では多くの有志の方々がその必要性、重要性を訴えかけています。もちろん、受け入れるのに注意が必要な情報もたくさんありますが。

1990年代後半から私の周囲でも「解毒」という言葉がよく聞かれるようになりました

 

「解毒」とは毒のない状況では存在できない概念です。つまりこれほどにまでデトックスや解毒の必要性を耳にするということは、やはり私たちの身の回りには何かしらの“毒”が溢れている、または溢れているという考えが真となる状況証拠がリアリティを持って存在している、と解釈するのが自然です。

これは単なる企業の行き過ぎた利潤追求による暴走なのか、それとも私たちをじわじわと◯したい人たちがいるのか。興味は絶えません。

陰謀論!

 

認可されている食品添加物の種類が世界でもダントツで多いのに、不自然なほどに厳しすぎる薬機法があるため、消費者が個人レベルでサプリメントなどで対策をしようにも、骨抜きにされたような気休め程度のツールしか存在しないという現状です。

法律は法律ですので、これからもアメリカのようなクオリティのサプリメントが日本で生産されることはありません。

 

この状況をものすごくざっくりと言葉にすると

  • 世界では禁止されている国もある食品添加物をたくさん摂るかもしれないけど、それでもし何かあったら病院行ってね
  • 発がん性があるかもしれない食品添加物たくさん認可してあるから、もしがんになったら病院行って抗がん剤もらってね

ということになります。大げさではないはずです。

【一覧なし】覚えるのも諦めるほど多い日本の食品添加物

なんで日本だけこんなに食品添加物が多いのでしょうか?

 

日本で認可されている食品添加物は全部で1500種類(石油由来のものだけでも350種類)もあります。

アメリカは133種類、ドイツは64種類、フランスは32種類、イギリスは21種類ですから、どれだけ日本が食品添加物に対してゆるい国なのかわかります。

ななな何かの実験ですか?

 

とくに注意が必要と言われている食品添加物の一覧はこの生活クラブさん(外部サイト)のサイトに詳しい資料が上がっていますので、気になる方は参考にして下さい。

個人的にとくに体感があって避けている食品添加物

人工甘味料だけは徹底的に避けています

 

ずばり、アセスルファム(アセスルファムカリウム)、アスパルテーム(フェニルアラニン化合物)、スクラロース、ネオテームの人工甘味料です。

これらが含まれるカロリーゼロ、カロリーオフ、糖質ゼロ、甘さスッキリ系の飲食物は意識的に避けています。

※他にも避けている物質はありますが食品添加物ではないのでここでは省略します。その他は→「食生活の改善」は“摂らないこと”にフォーカスしてシンプルに

 

人工甘味料は農薬のような殺菌的なはたらきをします。つまり、第二の脳とまでいわれる腸にすむ腸内細菌を殺菌してしまうことになるのです。

しかも厄介なことに、私たちが一般的に「悪玉菌」と呼んでいる菌のほうがそういう外的刺激には強いので生き残りやすいようです。最悪ですね。

 

腸内環境が乱れが起因となって起こる体の不具合は無数にあるといわれますが、なかでも

うつ病(気分の落ち込み)、情緒不安定、注意力の低下、不眠、異常行動(思わぬ独り言など)、肥満、慢性疲労、アレルギー、精力減退(ED)

など、ダイレクトに人生を暗くしてしまうような破壊力のあるものが含まれているのが、要注意ポイントです。

ちなみに私はアレルギーと精力減退(ED)以外の全部を体験しました。ええ、人生は15年くらいハードモードでしたよ。

 

腸内細菌は、現代の技術では培養が難しいものが多いためまだまだ未解明な部分が多く、その組成も十人十色なため、人工甘味料もわかりやすく害が出る人とそうでない人がいるそうなのですが、私の場合ばっちり害が出ました。

もしあなたが、とくに慢性的な気分の落ち込みと、そこから派生するネガティブな思考にとらわれているなら、一回落ち着いて日頃飲んでいる飲料を見直してみて下さい。

【だからデトックス】食品添加物を完全に避けようとするとお金がかかる

“だから”デトックス。めんどくさいからデトックス。

 

当然ですが、無添加食品や無農薬野菜だけで生活しようとするとエンゲル係数が跳ね上がります。つまり、肉体の健康のために心の健康を犠牲にするようなわけのわからないことになるわけです。

なので私は、

なかでも経験上やばいと思ったものだけは意識的に避け、その他は気にしないで定期的にデトックスする

というスタンスです。束縛されるのもがんじがらめになるのも大嫌いなので、それ以外はいちいち気にしません。

でも、本当に危ないものを知らずに摂っているかもしれないから定期的にデトックスを考えます。※「ただちに影響はない」は魔法の言葉じゃないです!ヽ(`Д´)ノ

 

以下、私が頼りにしているデトックスサプリです。

 

ハーバルデトックス

腸のデトックスに特化したハーバルデトックス。30粒×2本なのでコストパフォマンスが良いです。

 

シークレットデトックス

全身まんべんなく集中デトックスしたいときに飲むシークレットデトックスです※強いので休みの日にしか飲まないようにしています。

 

 

今、あなたが心身共に生き生きとした明るい毎日を過ごされているなら、それが一番です。

しかし、もしそうでないなら、腸内細菌の育成とセットでデトックスを考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

以上です。

最後までお読み下さりありがとうございました。




Pass it on!
本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*