【またかよ】水道水の農薬類の目標値が改正されていた件

どうしてそこまで水道水に含まれる農薬類の基準をちょこちょこいじらなきゃいけないのでしょう。また私たちは新たな遺伝子組み換え食品を消費させられるのでしょうか。

水道水の農薬類の目標値等の改正案について

★2年前もコロナ騒動のどさくさに紛れて猛毒ジクワットはじめ農薬の規制緩和をしたのに、また?

また水道水の農薬類の目標値が改正されていました。

今回の変更点

  • ホスチアゼート(有機リン系殺虫剤):0.003mg/L→0.005mg/L
  • イプフェンカルバゾン(非ホルモン系吸収移行型除草剤):0.002mg/L
  • メチダチオン(有機リン系農薬):オキソン体も基準に入れる(厳格にする)

農薬類の目標値の見直し等について

ホスチアゼートってネオニコチノイド系と同じく中枢神経系のアセチルコリンの分解酵素(アセチルコリンエステラーゼ)を阻害するタイプの農薬です。

2020年のときもそうですが、新規で規制を設けたり規制強化したりするものもある中で、すごいやばそうなやつだけはキッチリ規制緩和するんですよね。

こっそりと行われたパブリックコメント

いちおうパブリックコメントで国民に意見を聞いたことになっているみたいですけど、え、誰も知りませんよパブリックコメントやってたの。

子どもへのコロナワクチン接種の是非のときもそうでしたよね。

 

 

こんな悪趣味な恐怖CMに使える予算があるんだから、パブリックコメント募集中のテレビCM流せばいいと思います

おわりに「コロナ騒動って日本人に毒とらせようキャンペーンなの?」

コロナワクチンで直接毒を打ち込んで来るだけでは飽き足らず、生活に欠かせない水道水に含まれる農薬の規制緩和までするとか何かの軍事作戦ですか?

 

 

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。




いつもありがとうございます好きです

こちらのブランドのサプリを主に愛飲しています

本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

広告



0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments