日本は奴隷国だなあと思う理由

日本はアジア諸国をあの人たちのえげつない植民地支配からばっちり解放しちゃったことで、めちゃくちゃ恨まれてもう100年近く経とうとしているのに今でも仕返しをされているようです。

日本は植民地、実験国、洗脳国、羊国、盾国

 

表は国っぽいけど国じゃないんよ

 

これ。

 

 

そもそも日本の方針決めてるの政府じゃなくて日米合同委員会ですし。もろやん。めっちゃ支配されてるじゃん。

 

それ以外にも、

  • 世界人口の1.6%しかいないのに世界の40%の薬を消費させられている
  • 食品添加物の認可数が1500種類で世界一
  • 農薬の認可数も世界一
  • 派遣会社の数が2位アメリカの5倍もあってぶっちぎり世界一

このような点でもろに植民地、実験国、洗脳国、羊国、盾国、奴隷国だと思います。

なんかやり口が東インド会社がやっていた植民地支配にすごい似てますけど、中の人もしかして同じ系列の……?🤔

日本人は世界人口に対して1.6%しかいないのに世界の40%の薬を消費させられている

1.6%しかいないんだからもっと大切にしてほしいです。

食品添加物の認可数が1500種類で世界ダントツでトップ

どっかの国で使用が禁止されたなーと思ったらすぐに日本でその食品添加物の基準がゆるくなります。

農薬の認可数も世界一

↑これ有名な話ですよね。

海外の旅行者に渡されるパンフレットには日本の野菜と水道水は毒まみれだから摂取しないようにって書いてあるそうです。

 

農薬も食品添加物と同様、どこかの国で使用が禁止されたなーと思ったらすぐに規制が緩和されます。

 

だいたいごちゃごちゃするのはEU、アメリカらへんです。そこから日本での使用量が増える、という流れ。

もうこれ日本に輸入させて日本人に消費させる前提で開発して、欧米で規制、じゃあしょうがないわ日本に……ってテンプレなんじゃないかなって邪推しちゃいます。

 

ちなみに野菜に残留した農薬はぬか漬けにすると消えてしまうそうです。つまりぬか床は農薬を分解しているということですね。まあ猛毒テトロドトキシンの塊ふぐの肝を謎のメカニズムで分解してしまうくらいですからあり得る話だと思います。

派遣会社の数が2位アメリカの5倍もあってぶっちぎり世界一

日本が奴隷国である証拠をあげればきりがないですけど、やっぱり派遣会社問題ですかね。

日本人をよく思わない人たちの息がかかった日本人(?)エージェントが法律を改悪しまくった結果こんなことになってしまったわけですが、昔から奴隷大好きなあの人たちの性格が余すところなく顕れてるなーって感じます。

 

 

 

今すごいですよね。

ハローワークとか求人情報サイトで仕事検索すると、ほとんどが派遣会社経由なんですよ。まるでフィルターみたい笑

しかもその多くは派遣会社が登録者数を稼ぐために載せている架空の釣り求人(迷惑求人)。

 

話が長くなるのでここでは触りませんが、興味のある方は「派遣会社 釣り求人」で調べてみて下さい。

検索上位のサイトが「騙されないためにも当サイトオススメの優良派遣会社に登録しよう!」系の、プロが作ったっぽいお金のかかったサイトばっかりみたいな、ものすごいことになっています。

こういうサイトが乱立するということは、派遣会社の登録斡旋案件は単価が良いということ。つまり派遣会社はめちゃ儲かっているということです。

派遣会社の人材の扱いは奴隷以下じゃないですかね

派遣会社はもともと江戸時代にヤクザ屋さんがやっていた手配師というのが起源。

人材不足に困っている企業に労働者を紹介して紹介料をもらう、とかならまだわかるのですが、企業と労働者を仲介しただけなのに、なぜかその労働者が働き続ける限り毎月中間マージンを取り続けることが許されている不思議な業態です。

しかも、企業側がその労働者を気に入って自社の直採用にしたい場合は、また別途数万円を支払わなければならない、という場合もあるようです。

 

え、あなたのものじゃないけど。

 

古代の奴隷だって奴隷になる時は買い手からまとまったお金を支払われていました。

ところが、現代の派遣会社は自分から求人情報見て交通費かけて登録に来た、仕入れに1円も支払っていない人を、ちゃっかり仕入れたことにして商品として売り捌いてしかも毎月中間マージンを取り続けているとか、文字にするとけっこうやばいですよね。

 

これ、奴隷以下です。今日本で当たり前のように起こっていることは、実はものすごいことなんです。

おわりに「やめて」

私は日本好きなので、ほんとやめてほしいですね。

仕掛け人の皆様方には、なんかこうもっと生産的な趣味とか早急に見つけていただきたいと思います。

 

 

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。




いつもありがとうございます好きです

こちらのブランドのサプリを主に愛飲しています

本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

広告



0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments