1992年バルセロナオリンピック開会式でコロナが予言されていた

毎度「考えた人の気が知れない」でおなじみのオリンピックの開会式ですが、1992年のバルセロナオリンピックの開会式で、もろにコロナ騒動が予言されていたようです。

1992年バルセロナ五輪の開会式

 

 

 

ワイプにもありますけど、まさにコロナウイルスですね。

 

 

世界的な流行(パンデミック)を大海にたとえているのだと思いたいですが、日本人の私はどうしても311のことを思い出してしまいます。

 

 

例のアレです。

コロナワクチン内に寄生体【ヒドラ】と卵 マスクやワクチン中の酸化グラフェンが餌となる

蠢く酸化グラフェンにも似ています。

 

 

……で、冒頭に映ったトゲトゲ玉ですが、

 

人の塊でした。

この手の人間もみくちゃになった系のオブジェ好きですよねあの人たち。しかも決まってみんなガリガリのスキンヘッドなの。

 

これ、思いっきり儀式に見えます。

何かに自分たちのプランを表現しその成功を祈るみたいな。

おわりに「つまりこれ」

 

社会はすべて狂人たちによって動かされている。正気ではない目的を実現するためだ。

 

 

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。




いつもありがとうございます好きです

こちらのブランドのサプリを主に愛飲しています

本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

広告



0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments