明治維新と今の日本の状況が似ている件

与国秀行さんのフルベッキ写真の動画を見て「これ今の日本じゃん」ってびっくりしましたのでご紹介します。

興味のある方はぜひ御覧下さい。

与国秀行さんがとても熱く語られており胸に来るものがあります。

明治維新の頃と今の日本がよく似ている件

幕末にペリー率いる黒舟がやって来て、

江戸幕府は米国から大砲で脅され、

“勅許無し”、

つまり天皇陛下の許可も得ずに、

不平等な通商条約を、

勝手に外国と結んでしまった。

 

なんか今の政府が海外の製薬会社に言われるがまま💉を大量購入させられたのを彷彿とさせますね。

結局今でも不平等な通商条約みたいなのはあるんだなあと実感。

 

 

その不平等条約では、

外国人の“治外法権”も認められた。

つまり日本にいる外国人には、

日本の法律が適用されなかったのだ。

幕府のこの侍らしくない、

ふがいない対応には、

日本中の侍たちが憤りを感じた。

 

 

今でも当時と全然変わっていないみたいですよ。

日本の侍の皆さんは怒っています。

 

日本人なら、外国で人を2人死なせてしまって、でもなんかの特例で釈放されたとしても、こんな笑顔で写真に写れません。

たとえ待っていてくれた家族がいたとしても。

 

しかも家族と国家に謝罪しろとか言ってくるあたりすごいあの人たちっぽい🤭これ言わないと気が済まないのかな。

この感覚、根本的な違いなんでしょうか。遺伝子的なものかな。しらんけど。

 

日本人に生まれて本当によかったです🤗

 

 

“欧米列強およびマセソン商会” は、

清で行ったように、

実は日本でもアヘンを流行らせて、

アヘン売買で儲けて、

日本を喰い荒らそうとした。

しかし神儒仏の融和、

すでに“武士道の国”、

“侍国家”となっていた日本には、

ほんの一部の遊郭を除いて、

アヘンは流行らなかった。

天下国家に生きる武士は、

酒は喰らっても麻薬などやらんのだ。

 

『日本ではアヘンは流行らなかった』

ご先祖様たち、かっこいいです。

 

そこで欧米列強・マセソン商会は、

「幕府軍と討幕軍が激しく対立して、

日本国内が激しい内乱状態になれば、

簡単に日本を食い荒らせる」

と考えた。

しかし江戸幕府にいる重臣たちは、

日本の安泰、繁栄を

第一に考えるのではなく、

自分の保身ばかりを考える

軟弱者ばかりだった。

 

私たち、今内乱させられていませんか?

 

 

そのために吉田松陰という侍は、

平然と、このように述べた。

「今の幕府も諸侯も

最早酔人なれば扶持の術なし。

草莽崛起の人を望む外頼なし」

「草莽崛起」とは、

「在野の人よ、 立ち上がれ」

という意味である。

 

つまり吉田松陰という方は、

死を覚悟で、

「たとえ自分は

幕府に殺されても構わないから、

どうか日本の人々よ、

身分を問うことなく立ち上がり、

腐った江戸幕府など倒してしまえ。

そして日本を欧米の毒牙から護り抜け

と訴え、叫び始めたのだ。

 

松陰が弟子たちに教えたこと、

それは、

「志を立てるためには

人と異なることを恐れてはならない

世俗の意見に惑わされてもいけない

死んだ後の業苦を思い煩うな

目先の安楽は一時しのぎと知れ

百年の時は一瞬にすぎない

君たちはどうかいたずらに

時を過ごすことなかれ」

「諸君、狂いたまえ」

というものであった。

 

狂気に満ちた世界では正気な人が「狂って」います。

皆さん、狂いましょう!

 

しかし腐り果てた江戸幕府、

そして自分の保身しか考えていない

幕府重臣たちは、

そうした吉田松陰などの、

日本の人材、日本の宝、

憂国の士たちを次々と処刑していった。

「安政の大獄」である。

 

知らないところで「令和の大獄」もあるような気がしてなりません。

 

 

幕末のあの頃、清の惨状を見て来た

松陰の弟子である高杉晋作などの

倒幕の志士たちの想いは、

「日本を隣の清のように、

欧米列強の好きにはさせない。

しかし大砲で脅されて、

勅許無しで不平等な条約を結ぶ

軟弱なふがいない幕府にも、

もう任せてはおけない。

なおかつ日本の未来を想う、

大切な人材を処刑する幕府は、

最早、まさに酔人を通り越して変人、

このままでは日本は清のようになる。

ならば鎌倉幕府、室町幕府など、

これまで幾多の幕府が倒れてきたように、

江戸幕府を倒すしか道はない。

平家が滅び、 源氏も消え、

足利家も織田信長に倒され、

その織田家も今や廃れているように、

もういい加減、

徳川家も滅ぼさなければならず、

日本を今一度、洗濯しなければならない」

というものであった。

 

今の日本の政府(日米合同委員会の言いなり)も倒されてほしいですね。

いくらなんでも国民の敵すぎ。

 

2020年以前からもいろいろありましたが、私がとくに最近「は?💢」って思ったのは、「能登半島地震の被災者に最大20万円貸付」のニュースを見たときです。

岸田首相、地震の被災者に「最大20万円貸します」であふれる憤激「こんなひどい政府聞いたことない」

 

 

 

欧米列強・マセソン商会は、

アヘンが効かない日本に対して、

激しい内乱状態になれば、

清のように日本を自由にできると考えて、

グラバーを代理人にして、

倒幕勢力を支援することを考えた。

彼ら国際銀行家たちは、

親切心で明治維新に協力したわけではなく、

実は彼らの心の中には、

邪悪な陰謀がすでにあったのだ。

 

アヘンでもって、

清の人々を廃人にしてしまい、

そして大量の銀を奪うのみならず、

不条理な理由で因縁をつけて

戦争を行って香港まで奪い取れるような、

そんな暗黒的な思考回路を持つ者たちが、

「日本の夜明けのために」 と、

親切心で倒幕勢力を

支援してくれるはずもないのだ。

また彼らほどの暗黒思考を

持った者たちが、 単なる金儲けが目的で

武器売買するはずもない。

 

彼らは、

日本を領土的に盗めないのならば、

金融的に侵略することを

目論んでいたのである。

欧米列強およびマセソン商会が、

トーマス・グラバーを使って、

倒幕勢力を支援したその根底には、

やはりドス黒い思惑、

陰謀があったわけである。

 

日本はすっかり金融的に侵略されてしまっていますね。

 

この150年くらいで彼らが改心してくれているとは思えないです。休みなく正義の侵略やってるし。

 

 

国際銀行家兼軍産複合体とは、

イルミナティのことであるが、

ある日本人がイルミナティ最大の離反者、

レオ・ザガミに訊ねた。

「なぜ、あなた方イルミナティ闇の

権力者たちは、私たちの国日本と

日本国民を、無差別な方法で

攻撃したのか?」

と。

するとレオ・ザガミはこう答えた。

 

「もちろん、日本という国を

この地球上から抹殺することが目的だった。

イルミナティ最上層部は、

日本という国は『神の国』として認識している。

何としても、我々の目的の完全遂行のためには、

まず、『日本の国』を

この地上から消滅させなければならない。

日本は今まで、我々の新世界統一秩序の遂行を

くじいてきた稀有な国である。

今まで世界の歴史の約150年間、

我々の計画の前に、

日本はことごとく立ちはだかってきたからである」

 

じゃあ、どうして日本は神の国なのか。

裏イスラエルだからだ。

人知れず守られてきたイスラエル。

日本はイエス・キリストの国であり、それゆえイルミナティが消し去りたい国なのだ。(出典:MILLENNIUM様「イルミナティはなぜ日本を目の敵にするのか?」)

 

 

このレオ・ザガミの言葉からも分かるように、

坂本龍馬を始めとする維新志士たちを、

「イルミナティ・フリーメイソンの操り人形、

明治維新はカッコ悪い事業」

と見なすことは、

まったくもって笑止千万

歴史の裏側を見つつも、

歴史の本質はまったく見抜けていないのである。

 

たしかに、倒幕とか明治維新の話を調べていると、登場人物全員操り人形みたいな説に出会うことがあります。

 

真偽はわかりません。

歴史はいくらでも権力者の都合の良いように捏造とか削除が出来てしまうので。

おわりに「今の日本のことじゃん」

私はこの与国秀行さんの動画を拝見して、

「え、これ今の日本のことじゃん」

「なんかの予言の話じゃないよね?😅」

「あ、この政府、倒されるんだわ」

って思いました。

 

 

 

以上です。

最後までお読み下さりありがとうございました。




いつもありがとうございます好きです
昨今の世界情勢でサプリの価格が投稿時点から変動することがあります。予めご了承ください。
本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

広告



5 1 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments