【BAN】某ワクチンはまだ“情報収集中”です

腐亜忌挫ー社のワクチンの添付文書にもろに「販売後も引き続き情報収集中である」と記載があります。つまりそういうことです。※批判しているのではありません。疑問に思ったことや、感じたことを素直に書いているだけです。

添付文書に「情報収集中」と記載

本剤は、本邦で特例承認されたものであり、承認時において長期安定性等に係る情報は限られているため、製造販売後も引き続き情報を収集中である。

ちゃんと添付文書に「まだ情報収集中です」って書いてあります。

※SNSでこのことを指摘するとBANされるそうです。

 

歴史上ありえないスピードでリリースしたワクチンで、安全性の確認もまだちゃんとできてないけど、超危険なウイルスが流行しているから特例承認された、というワクチン。

 

まず存在が証明されていないものの何がいったいどのように超危険なのでしょうか。

 

  • 分離同定したサンプルもない。それを見たという人がいるだけ
  • なんなら症状も見たことがない。それを見たという人がいるだけ
  • 雑な検査でコロナウイルスに感染したとジャッジする人がいるだけ

誰だろうわかんない……

 

今の時点だと怪談に出てくる遭遇すると死ぬ(といわれる)幽霊と同レベルなんですけど。

だからやっぱり今回の騒動はどっかの呪術っぽい

コロナ騒動は呪詛のようなものだと思う」という記事でも同じようなことを言いましたが、目に見えないものを使って恐怖を煽ってくるのは、昔から悪徳な呪術師(魔術師、霊媒師)と相場が決まっています。

医者って昔から呪術師が……

 

たぶん誰しも悪徳な呪術師が

  • 「何人もの命を奪ってきたエグい悪霊が憑いてるからこのお守りつけろ」
  • 「すごいやばい悪霊だから特別にタダにしといてやるから」

って言ってきても鼻で笑って取り合わないと思います。

 

まず悪霊とか目に見えないから信じられないし、いきなり言われても別に今困ったこと起こってないし、実はそのお守りが呪われているというオチが想像できるしで、

  • 「はいはい、あなたにはその悪霊が見えるんですね」
  • 「超危険なやばい悪霊なんですね(笑)」
  • 「ちょっと検討しておきます」

みたいな対応になると思います。

存在しないものへの対策って何?

あと、最近は変異株がどうのこうのと騒いでいますが、そもそも存在してないので変異もなにもありません。

ちょっと落ち着け。

 

存在しないものに対策は必要ないです。よって如何なる特効薬もワクチンも意味をなしません。

そうではなく、私たちが対策を考えたほうがいいのは、存在しない(目に見えない)ものを使って恐怖を煽る、今回の騒動を先導した人たちだと思います。

 

たぶんまたやる。

引くに引けなくなっているだろうし。

おわりに

怪しいものを怪しいと言って、いらないものをいらないと言っているだけです。

 

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。




共有してくださると喜びます
本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published.