【ワク後】不思議な人とのエンカウント率が異常に高まった件

64歳以上の高齢者を対象としたワク亭の接種が始まって半年近くが経った現在、例年と比べて圧倒的に不思議な人とのエンカウント率が爆上がりしているように感じます。

★こちらの記事で私個人が感じたワク亭後の周囲の変化を記録しています

突然スイッチが入ったように認知症のような症状を発症した御仁

足腰のしっかりされたご年配の男性(60代後半から70代くらいか?)のお客様と話しているときのことです。

最初は普通に会話をしていました。普通に。

 

買いに来た経緯、今まで使っていた商品へのこだわり、不満などをお伺いし、最適な商品をご提案しました。

こちらの説明もきちんと聞いてくださり、返ってくる質問も無駄がなく的を射ており、こちらの説明をきちんとご理解されているご様子で、スムーズに接客は終わりそうでした。

 

ところが、いざ終盤になったところで、急に

 

  • 買いに来た経緯
  • 今まで使っていた商品へのこだわり、不満
  • 新しい商品の使い方に関する質問

 

……を、再度、まるで初回のように話し始められたのでした。

 

それが9回続きました。

 

私は5回目まで。あとの2回は私ではない者が、そしてあとの2回はレジの者が受けました。

「もしや」と思い、途中でヘルプマークの有無を目視確認しましたがどこにも見当たりませんでした。

 

そして驚いたのは、そのお客様は会計が終わると、また同じ商品のコーナーに戻り、ポケットからメモを出して人を呼び止めて、一連の流れを繰り返したのです。まるで今来店したばかりのように……。

 

さっき買いましたよね?

これこれこういう事情でご来店されたんですよね?

 

あんたよくわかるなあ

 

レシートお持ちですよね?

 

あ、ほんとだ……あれ?あははははは

 

このお客様がワク亭接種済みか否かは、外観から判別する方法がない以上、わかりません。

しかし、長い社会での経験でこれまで何万人(今計算してみたらざっくり200,000人以上)というお客様と接してきて、初めてです。

2021年の枯れ葉時から続く昨年までにはなかった“異変”

そして、このお客様に限らず、2021年の秋口くらいから

  • 変わったお客様
  • イライラ系クレームお客様
  • 会話の成立しないお客様
  • 突然人格が変わるお客様
  • 心配になるレベルで物忘れの激しいお客様

に遭遇する機会が圧倒的に増えました。

 

やはり大半はご年配のお客様ですが、私よりも若い20代くらいのお客様にもそういった個性を遺憾なく発揮される方がいて驚きます。

 

そもそも秋口というのは「枯れ葉時」といって、春の「木の芽時」と併せて江戸時代から「街におかしな人がたくさん現れる不思議な時期」と言われてきましたが、今年はずーっと木の芽時・枯れ葉時が続いているような感じです。

 

きちんと統計を取っていないのが残念でなりませんが、体感ではこれまで「2日に1人遭遇するかな」くらいだったのがほぼ毎日5人以上(しかも同じ人ではない)は接するようになりましたから、驚異のエンカウント率です。

 

まだ顔が見えることで相手の心理的に抑止力の働く現場でこの状況だと、それがないカスタマーサポート系のコールセンターなんかは地獄と化しているだろうなって……。

【予想】来年の3月頃、接客界隈は地獄絵図になる

2021年2月19日、まず医療従事者と64歳以上の高齢者へ優先的に接種が始まり、6月時点で接種完了者は全国で約1099万人でした。

そして2021年11月27日現在では1回目接種人数は約9965万人、2回目まで接種を終えている人は9692万人です。

★日本国内の摂取状況最新→日本国内のワクチン接種状況※外部サイト(NHK)

 

この、6月時点での接種者の中に今現在こういった個性を発現されている方が混ざっているとすると、私が異変を感じだしたのが9月としてタイムラグが約3ヶ月。

……と、いうことは、来年の3月頃にはエンカウント率は8倍以上になっている可能性があります。怖い。

おわりに「ワク亭打った人と打ってない人」

よくワク亭を打った人がまだ打ってない人に

 

ワク亭を打たないのは自己中心的だ!🐾

 

という論調で攻撃をしているのを聞きますが、なんだかなあって思います。

※ここに「迷惑」とかいう概念持ち込むと一気に哲学の世界へ迷宮入りです。

 

まず、ワク亭を打つべしとする信念の土台になっている、コ◇ナウイルスなる脅威の存在が証明されておらず、医療関係者とマスコミ(いずれも製薬会社から巨額のお金が流れている業界という点で共通しています)以外はそれの感染者を見たこともないのに。

 

それでも恐怖のほうが勝って、納得して打って、それで安心できたのならそれはそれでいいと思います。

でも、それで打っていない人を攻撃するのは違う。

打たない人は、わけのわからん騒動でいきなり打て打て言われたよくわからん人類史上初のワク亭を打つことのほうが安心できない、つまり打たないことのほうが安心、というだけだと思います。

 

どちらも自己中心的。

だけど、究極的には自分中心で判断しないと。自分の体のことなので。

でもその片方の権利は、同調圧力という誰も責任を取らなくていい都合の良い強制力によって奪われまくっています。

 

なんだこの世界は。

なんだこの酷く雑な夢は。

 

 

……ていうか、そもそも未来の危険に備えてだかなんだか知りませんが、コ◇ナ騒動関係なく、事実上強制されて体に針を刺して何かを注入しなければいけない世界なんて圧倒的に間違っています。

痛い思いをして、歯を食いしばって。

人によっては泣きながら。

 

 

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。




いつも本当にありがとうございます
本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。
0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments