昭和49年からあった人口削減計画

あの人たちの優生学思想、「家族計画」(笑)という形でしっかり昭和の日本に入ってきていたようです。たぶん舶来品信仰の勢いで受け入れちゃったんだと思います。

第1回日本人口会議の概要

 

第1回日本人口会議の概要というレポートより引用します。

 

昭和49年のものです。

 

なお、この会議の特別委員は加藤シヅエ(日本家族計画連盟会長)です。※家族計画については後述します。

 

(引用ここから)

 

1.経済成長至上主義は、すでに極限に近い所まできた。このままでは、早晩、わが国の経済と国民生活は行きづまり、破たんに向かうほかはない。今後は「生活の質的向上」が、経済力の維持強化 と同等、もしくはそれ以上の重さをもって、尊ばれなければならない。

  1. 生活向上とは、物質的なゆたかさと、高度消費だけを意味するものではなく、もっと人間性の尊重を重視したものでなければならない。その価値観の切りかえが必要である。 これは当然、教育政策にも、根本的な再検討が必要であることを意味する。
  2. われわれにとってかけがえのないわが国土と自然を、これ以上の破壊から守るよう、全国民が一大決意をもって努力せねばならない。公害の防止には、過去に倍する関心と努力を払い、できる限り、国土の自然の保護と回復に意を用いることが肝要である。
  3. 国民全体の国際意識を高め、国際協力に対する国としての積極的な姿勢を整えることが、きわめて大切である。
  4. 特にわが国の人口については、全国民が真剣な問題意識をもって臨むことが肝要である。もちろん、人口問題がすべてだというのではない。国土のより計画的、効率的な利用、食糧の増産、資源の供給、環境保全と両立する生産向上など、あらゆる面に全国民の知恵と努力が結集されなければならない。しかし、どの面も究極のところは、人口と密接に関係してくる。人口への考慮なしには、一切の計画が成り立たない。

1.まずわれわれは、わが国の人口増加率が、アジアでは最低なるが故に“心配は無用だ”という錯覚を、直ちにすてるべきである。現在の年間人口増加率1.3%は、たしかにアジアでは格段に低い。

しかしこの低率をもってしても、日本の人口は、毎年ほぼ 130万人ずつ増加している。

さらに人口統計専門家の計算によると、日本の人口は、現在の低増加率で進んだとしても、50年後 には約1億4千万以上に達することは、必定だという。

この大きな人口の生活を支えるための、住宅、公共施設、工場、発電所、水源、そして農地を、このせまい国土のどこにどう割りこませたらよいのか。また、人口増加によってさらに必要が増大する 海外エネルギー源、原材料、食糧の輸入をどう確保するのか。その輸入のための外貨をどう稼ぐのか。それらの諸活動と、環境保全、公害防止をどう両立させるのか。

いずれもそれぞれの分野での努力が必要である。しかしいずれについても、人口の面からの努力が 同様に必要である。

  1. われわれは、人口増加の勢いを阻止するための節度ある、しかも効果的な対策が必要であると考える。

さきに人口問題審議会は政府に対して、わが国の “静止人口” 達成計画の採用を答申したが、われ われはその趣旨に賛成であり、同時に “子供は二人まで”という国民的合意を得るよう努力すべきで あるとさえ考える。また、今後の人口構成から生じる諸問題についても十分留意すべきである。

  1. 最後にわれわれは政府に対し、次の諸事項について、可能なところから直ちに行動を起こすことを要望する。

イ.人口庁の設置及び人口研究機関の拡充

ロ.学校及びマスコミなどを通じての、人口教育の促進

ハ.家族計画、母子保健行政のより積極的な展開

ニ.ピル(経口避妊薬)、IUD (子宮内避妊器具) の公認と、新しい避妊法の研究推進

ホ.国連人口活動基金(UNFPA)、国際家族計画連盟(IPPF)、及びアジアをはじめとする開発途上国への協力強化

へ.本年8月、ルーマニアのブカレストで開かれる国連世界人口会議に於て、わが国政府は、人口抑制の立場から、会議に寄与するよう努力すること。

 

(引用ここまで)

家族計画とは

ちょいちょい出てくる「家族計画」という単語ですが、これは「優生学」という言葉の印象が悪くなったので、あの人たちが考えたマイルドな言い換えです。結局、

 

劣等(一方的な決めつけ)民族は削減されろ!

 

というあれです。

 

 

私、人のこと一方的に劣等種族とか決めつける人のほうがむしろ劣っているというかイカれていらっしゃると思います🙋

おわりに

少子化「問題」とか言っていますが、問題じゃなくてそもそも計画されていた、という話です。

 

国土が狭いとか資源が乏しいとか真偽はよくわかりませんが、日本の国土が狭いことにすると得する人がいて、資源が乏しいことにすると得する人がいて、そういう人たちの書いたシナリオどおりに、こういう計画を進めてきて、最後の仕上げに猛毒ロシアンルーレットお注射💉ですよ😩

 

馬鹿にするのもいい加減にしてほしいです。

 

いいから自分たちの人種の中だけでそういうゲームやってくれないかなアングロサクソンのみなさん。

優れている人たち同士でやったほうが絶対エキサイティングだって!✋

 

 

ちなみに、「昭和49年」をGoogleで画像検索したら、懐かしくて泣きそうになりました。こんな素敵な時代の日本にこんな魔の手が伸びていたなんて、なんか悲しいです。

 

 

 

以上です。

最後までお読み下さりありがとうございました。




いつもありがとうございます好きです
昨今の世界情勢でサプリの価格が投稿時点から変動することがあります。予めご了承ください。
本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

広告



5 1 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments