肋骨のヒビをクエン酸とミネラルで1週間で治した話

先日雨の日に自転車で転んで、打ちどころが悪く肋骨にヒビが入ったのですが、1週間で完治しました。もちろん病院には行っていません。

肋骨のヒビが1週間で治った体験談

先日雨の日に自転車で転んで、打ちどころが悪く肋骨にヒビが入ったのですが、1週間で完治しました。もちろん病院には行っていません。

周りの人は「奇跡だ」とか言いましたが、奇跡でもなんでもありません。

奇跡なら1秒で治ってほしいです

  • クエン酸を溶かしたエビアン、コントレックス1.5リットル
  • DHA・EPAのサプリ

を毎日続けていただけです。

 

実は肋骨にヒビが入るのはこれで2回目なのですが、前回は通院して1.5ヶ月かかりました。

前回長引いたのはたぶん痛み止めのせい

前回は病院で処方された痛み止めの薬を飲んでいたのですが、たぶんそれがまずかったのだと思います。

痛み止めを飲んでいるせいで、ヒビが悪化しない限界の可動域がわからないまま生活していたからです。

 

対して、今回は痛みによって「これ以上動かすとまずいな」という可動域を守りながら生活することができました。

クエン酸のキレート作用でCa、Mgの吸収率爆上げ

骨を治すのにはカルシウムとマグネシウムが必要不可欠です。(理想的な比率はカルシウム:マグネシウム=2:1

このカルシウムやマグネシウムなどミネラルの吸収率を爆上げにしてくれるのがクエン酸です。

クエン酸のキレート(ギリシャ語で「カニのはさみ」)作用によって、吸収されにくいミネラルを包み込み、吸収しやすくしてくれます。

理屈としては知っていましたが、今回はまさにそれを身を持って体感しました。

 

尚、エビアンはそうでもないですが、コントレックスは市販の硬水の中でもダントツのマグネシウム含有率を誇り、たくさん飲むとだいたいお腹を下します。

ところが、クエン酸を入れると1.5リットル飲んでも下しません。※個人の感想です。

DHA・EPAで腸の内壁をケア

添加物大国となってしまった日本で暮らす現代人の多くが、腸の内壁に微細な穴がたくさん開いているリーキーガットになっています。

リーキーガットになるとその穴から、血管にいろいろと漏れ出してしまい、それらは本来は血中に存在しないものですから当然免疫が発動し、常時炎症状態になります。

これは肥満やアレルギーやうつ病、テンションが上がらないなど、様々な不具合の原因になりますし、免疫が発動している状態だとボディの修復にまで手が回りませんので、サプリなどの効果を最大限に高めるために愛飲しています。

 

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。




共有してくださると喜びます
本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published.