【ぶっちゃけ】個人輸入のメリット・デメリット

サプリやコスメを個人輸入してみたいけどなんか怖い!という方に、サプリやコスメは個人輸入でしか買わない私が、実際に感じたメリットとデメリットをお話します。

サプリやコスメの個人輸入で感じたデメリット

個人輸入は届くのが遅い(1週間くらいは普通)

こればっかりは仕方ないですね。

国内だと翌日・翌々日配達とか当たり前な現代社会ですが、個人輸入はそうはいきません。

1週間~2週間は軽くかかります。

日本では手に入らないクオリティを求めてわざわざ個人輸入をしているので、切らしてしまった場合に国内に同クオリティの代用品がない、という場合が多く、計画的に購入しないといけません。

個人輸入したものを人にあげる、販売するのはNG

送料無料になるし、ついでに注文しといてあげるよー(代金は立て替えとくね)

すっごい良かったからあげるよ!使ってみてー

(切らしちゃった!の人に)私のストックしてる分売ってあげよっか?

 

これ全部NGです。

 

  • 能動的手続代行行為
  • 薬機法

にダブルでタッチすることになり、めったにありませんが指摘を受けるとけっこう厄介なことになります。

 

あと、再販行為が禁止されているので、数量にも「個人で使用する範囲」という制限があります。

海外のものは副作用が出ることがある

海外だとサプリなのに、日本のルールだと医薬品扱いになるような成分が含まれている場合が多々あります。

これはサプリメントなど機能性食品への考え方の違いで、日本では副作用が出るとクレームになりますが、海外(とくにアメリカ)では体感が出ないとクレームになるため、日本ではとにかく安全第一の控えめな配合に、海外では多少の副作用やデメリットの可能性があるくらいに強めの配合になっていることが多いです。

どっちが良いのかは個人の判断ですが、私は国産はお金がもったいないと感じました。

まがい物に出会うことがある

これも日本と海外ではまがい物の質が真逆です。

日本では膝の軟骨系のあれとか、なんたら水とか、飲んでも全然意味ないのに広告費とイメージでごり押すみたいなそういうネガティブ系のまがい物が大半ですが、海外の場合は思いっきり副作用の出る不純物とか、もうダイレクトに毒物とかが混入しているポジティブ系のものが多いです。

 

私もけっこう失敗しましたが、とくにダイエットサプリや男性の発毛系の商品、精力剤にかなり多いようですね。

何があっても自己責任ですので、信頼できるショップとか実際に試したことのある人の体験談とセットで探したほうがいいです!

パッケージコストがかなりカットされていることが多い

あと、細かいことかもしれませんけど、梱包が雑なことが多く、10,000円くらいのサプリがびっくりするくらいの簡易包装で届いたりするので、続けているうちに金銭感覚が鈍ってきます。

 

 

 

そもそもが個人輸入のルール上、誰かにプレゼントとして手に渡ることはないので、ひとまず安心。

価格とのギャップは自分の中で処理してください。

それでもサプリやコスメを海外から個人輸入するメリット

海外のサプリやコスメはとにかく高品質なものが多い

言葉のとおり、メディカルグレードなものが手頃な価格でたくさんあります。

 

走るのが好きで毎日走るという人はいますが、サプリが好きで毎日サプリを飲む人っていないと思います。

そのサプリを飲むことによって近い将来に何か好意的な変化が訪れることを期待して飲むものです。

 

欲張りかもしれませんけど、なるべく費用対効果の高いものを選びたいじゃないですか。

だから私は海外のサプリを個人輸入しています。

 

あと、余談ですが、日本のサプリとかコスメってパッケージデザインにお金かけすぎな感じがします。マーケティングの考え方が違うのかもしれませんが、パッケージを飲むわけじゃないし、大切なのは中身だと思います。

個人輸入のメリットとデメリットまとめ

届くのが遅い
人にあげられない、渡せない、売れない
副作用が出ることがある
まがい物が多い
メディカルグレードで高品質(強力)なものが多い

 

以上です。

サプリやコスメを個人輸入してみようとお考えの方は参考にしてくださいませ。

 

 

 

本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*