デトックスとはこういうこと「脂溶性毒とミネラル毒」

デトックスという言葉があまりにも便利なので私も記事の中でよく使ってしまいますが、今回はデトックスについてちゃんと考えてみたいと思います。※あと「解毒」とか言うとお役人さんに怒られるので。

排便だけがデトックスではない

実は、排便だけがデトックスではないです。

排便はもちろんすごく大切ですが、排便はあって当然、基本中の基本です。

 

私たちがイメージするような、いわゆる「通常の排便で排出しきれないで体内に蓄積しているケミカルな毒素を出してスッキリする」という意味でのデトックスを考えると、体温を上げて発汗することと、溜まっている脂肪細胞の代謝促進がとても大切です。

だってそういうものは脂肪細胞に蓄積するので。

断食中に全身が痒くなるのってもしかして……

※断食(ファスティング)はかなり強力(パワープレイ的)なデトックスができますが、なにかと面倒が多いのでオススメはしません。

 

私たちの日常にある毒素には、主に脂溶性毒とミネラル毒があります。

脂肪に蓄積する脂溶性毒とは

脂質だけはその大部分が肝臓を経由せずに全身を巡り、脂肪細胞として蓄積されます。

つまり、遺伝子組み換え飼料や抗生物質を与えられて育った家畜の脂身は好ましくないということです。

石油系のケミカルなお薬も同じ理屈で脂肪細胞に蓄積していきます。あと有害な金属なども脂肪細胞に溜まることがわかっています。

脂溶性毒をデトックスする方法

血流を促進して脂肪を燃焼することです。

これには、長時間じっくり汗をかける低温のサウナ(ミストサウナとか)や岩盤浴が良いとされています。

同じ理屈で、血流を促進して、体温を上げて、脂肪の燃焼を促進するような生薬もかなり良いサポートツールになります。

【重金属】ミネラル毒とは

いわゆる重金属です。アルミニウム、鉛、水銀、カドミウム、ヒ素、ベリリウムなどがあります。

これは様々なルート(歯磨き粉、水道水、加工食品)で体内に入ってきますが、最も多いのは魚介類からの摂取です。

妊婦さんがマグロを食べてはいけないといわれる理由ですね

ミネラル毒をデトックスするには

これもサウナが効果的ですが、ほかにもカルシウム、亜鉛、鉄、セレニウム、マグネシウムなどの必須ミネラルを摂取することで、有害なミネラルの影響を防ぐことができ、且つそれらの体外への排出を促進することができます。

身近なものでいうと、タンポポやアロエにはこれらの必須ミネラルが豊富に含まれているので捗ります。

 

あと、単純に必須ミネラルが不足すると細胞間の情報伝達がうまく成されなくなり、自立神経失調症に発展することがあります。

 

また、抗酸化作用でおなじみのグルタチオンにも重金属をデトックスするはたらきがあります。

おわりに

一昨日、恒例でシークレットデトックスを1粒飲んだのですが、今朝から7回もトイレに行くことになって、いい加減お尻が痛いので便意を我慢しながらこれを書いています。

一回でまとめて出てくれないかな

 

「デトックス」はすごいふわっとした言葉で便利なので私もよく使いますが、デトックス界隈は情報が錯綜していて魔境です。私も今現在飲んでいるものに出会うまではサプリだとかお茶だとかのデトックスの迷宮を随分と彷徨っていました。

 

  • 腸内をキレイにしておくこと(お通じ)
  • 体温を上げて発汗、脂肪を燃焼すること
  • 必須ミネラルを摂ること

この3つの鉄則を軸に置いておけば、かつての私のように迷子になることはないです。

 

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。




いつも本当にありがとうございます
本コンテンツは個人輸入を能動的に誘引する目的で書かれたものではなく、あくまで個人の感想や体験を述べているものです。購入はお客様の判断で、自己責任でお願いします。
日本在住のお客様への大切なご注意: 当サイトで取り上げる製品は日本において再販売登録がされていないものがあります。もしご購入される場合は個人輸入のためのみにお買い求めいただけます。このウェブサイト及びリンク先サイトに掲載されている製品によっては、日本では医薬品成分であるものが含まれている場合がございます。自己の責任のもと、個人使用を目的にお求め下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published.